会社概要

社  名 株式会社 Jライフサポート
設  立 平成20年1月25日
資 本 金 777万円
住  所 東京オフィス:東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
大阪オフィス:大阪府大阪市北区中津6-5-2
取引銀行 三菱UFJ銀行 神楽坂支店
徳島銀行 亀戸支店
興産信用金庫 飯田橋支店
東日本銀行 飯田橋支店
事業内容 《アドバイザー事業》
あらゆる経営に関する経営者の相談に応じる
(例)黒字化、銀行借入、資金繰り作成、事業計画作成、債務圧縮、後継者の育成、M&Aなど
《出版事業》
■中小企業経営者のためのコンサルタント関連書物の出版
『会社と家族を守って 借金を返す法』(フォレスト出版)
 平成26年9月8日発売
『【誰も教えてくれない】あなたの会社のお金の残し方、回し方』(フォレスト出版)
 平成28年11月4日発売
『リーマン借金回収日記』(徳間書店)
 平成28年12月16日発売
『社長の基本』(かんき出版)
 平成29年12月20日発売
『社長の全テクニック』(角川書店)
 平成30年9月29日発売
『社長のお金の基本』(かんき出版)
 平成31年3月13日発売
《セミナー事業》
■ 負債140億の会社を自力再生した経営者が伝える!
╋╋・‥絶対に会社を倒産させないための‥・╋╋
『勝ち続ける経営者の鉄則セミナー』

メッセージ

中小企業経営者の弱点
自社の事業については良く知っているが、財務について弱い。
特に銀行交渉力が非常に劣っている。
せっかく、素晴らしいビジネスをしているのに、銀行の選び方・銀行の接し方・そして、銀行に信用されるための準備など間違っていることが多い。
中小企業経営者が資金繰りばかりに追われていると、本業のことを考える時間がなく本業の業績が悪くなったりする。また、銀行との交渉力が弱いために、投資機会を逸して、成長が出来ない経営者を見かけます。
資金繰りに苦労することなく、必要な時に必要な資金調達が出来て、事業に専念できるようサポートしていくのが大切だと考えています。
もちろん経営者の努力次第ですが、資金調達力によって、大きく成長を遂げている顧問先も多くいらっしゃいます。
あらゆる危機と前向きに向き合い、その後の経営、さらにはご自身の人生を切り拓いていきましょう。

代表プロフィール

三條 慶八 三條 慶八 (さんじょう けいや) 経営者の人生を守る経営アドバイザー
株式会社Jライフサポート 代表取締役
1960年 神戸市出身

負債140億の会社を
自力再生した経営者しかわからない!

負債140億を背負った会社を自らの力で再生し、完全復活させた経験に基づき、悩める中小企業経営者に真の会社経営・再生法を伝授している。『何があっても大丈夫!』をモットーに、経営者の人生の再生を最優先した、経営者とともに闘う真の会社と家族を守る経営アドバイザー。
立教大学に入学すると同時に家業である不動産賃貸業・飲食業などを営む会社に入社。順調に事業拡大し、地域NO1の企業に成長させる。しかし、阪神淡路大震災でビル1棟が全壊するなど40億以上の損害を受ける。その後に襲った金融危機で再生プランが破たんし、会社は倒産の危機に至る。その時の借金が総額140億!しかし、どん底から不屈の精神で、自らの危機に対応。金融機関などの取引先に誠意を認められ信頼を回復し、見事会社を完全復活させた。
「真の事業再生は会社と家族を守る」がポリシー。机上の空論でなく、自ら体験から得た実践的な手法は多くの経営者から信頼を得ている。特に対金融機関との交渉法が、多くの顧客から評価されている。世の多くの「不安」を持つ経営者に「会社と家族を守る」方法を伝え、経営者自身の人生の再生する手法には定評がある。「もっと早く出会いたかった」「そんな手法があったのか」などの声が全国から寄せられている。中小企業経営者とともに、最後まであきらめることなく懸命に闘う姿勢に共感を得ている。
日本の中小企業経営者は、個人保証など大企業と違い不条理な制度があり、一度失敗するとすぐに再起が出来ない。破産すると10年間島送り状態になる。だから、ビジョンは、中小企業経営者が一度失敗しても、再チャレンジできる社会を構築する事である。

三條慶八の本