J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

RECENT POSTS

メルマガ10月23日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ10月23日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

経営者は会社のすべてに
責任を取らねばならない。
その覚悟をもって
経営をしなければならない。

会社の経営者でもなくとも
トップである限り
その会社や団体においても
そこで働く人たちの実行責任と
結果責任を負わなくてはならない。

現場の人間がやったことを
管理責任はあるが
結果責任を負わないトップが多い。
昔の経営者は責任を感じて直ぐに退任した。
それほど緊張感ある経営をしていた。

責任を取らないトップが当たり前の社会で
どうして社員も自ら責任を負うことをするでしょうか。
だからモラルが乱れている。
大企業の不祥事が非常に多い。
最近では日産や神戸製鋼の事例がある。

成績ばかり求めて
会社のプライドや尊厳が
失われている。

そのようなことをしたら
どうなるのかわかっていたはず。
上からの業績を上げろというプレッシャーと
自分の地位を守ろうとする保身から
今回の事件も起こったのかもしれない。

大企業の下請けの中小企業は
値切られながらも
手抜きをせずに一生懸命
良いものを作っている所が多い。

今回も内部からの正義ある社員からの
リークで発覚したのでしょう。
毎年このような大企業の不正が発覚し
メイドインジャパンの信頼性が薄れる。

真面目に丁寧な仕事をするのが
基本である。
手抜きした商売は、
必ず身を亡ぼす。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  人を動かく力
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

人を動かくのはとても難しい。
一般論的にこうすればいいと
解説している本があるが、
上手くいかない。
そんな簡単な話ではない。

経営者は常に見られている。
社員にも取引先からも
お客様からも見られている。
今はSNSもあり油断出来ない。

体育会系の人材は重宝されていた。
何故なら理不尽なことに
対して免疫があるからだ。
時代とともに薄れつつある。

経営者は、方向性を決めて、
目指すゴールに向けて
社員全体を動かす役割がある。

人は頭で理解して
納得しないと
心から動かない。
心から動かないと
結果も得られない。

心から動かすために
どうすればいいかを
よくよく考えなければならない。
人それぞれで性格も違うし
人生の考え方も違う。

私は多くの経営者を見てきた結果、
どんなテクニック理論より
最後は経営者の人間力だと感じる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  社内改革スピードが遅い会社
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

社内改革が素早く実行されて
会社復活を遂げる会社と
スピードが遅く
いつまで経っても良くならない会社と
二通りある。

遅い会社はある傾向がある。
まだまだ切迫した意識がない。
会社の業績は大赤字であろうと
長年積み重ねてきた含み資産があり
その資産を売却すれば
何とかなるだろうという意識がある。

銀行も他人ごとであり、
まだ資産売却すれば
貸出資金を回収できるだろうと
目算しているので
その経営者に強い態度を取らない。

大手企業でも同じようなことが言える。
アパレル業界は非常にしんどい。
ドル箱のバーバーリーの権利を失くした
三陽商会は東京一等地に
多くの資産を持っている。

少々赤字が続いても
資産を売却すれば
何とかなるという空気が社内に漂って
社内改革が進まないと言われている。

最近では地方で地元密着の企業で
大きな投資をして成長してきた企業が
同じような状況に陥り、
苦しんでいる状況を見かける。

本当は切羽詰まっているのだが、
まだやっていける体力があるから
社内改革も遅いから
売上も収益も上がらない。

経営者をはじめ
社内に緊張感がないと
会社は成長しないものだ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  サービサーの動向
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

金融機関の不良債権は
かなり処理が終わり
サービサーに売却される
債権が激減している。

サービサー(債権回収会社)は、
約100社ありますが、
存続が危うい状態である。

人手不足もあり、
いい人材が、
他の業界に流れている
傾向がある。

何故サービサーが必要かというと
金融機関の不良債権を処理するときに
これ以上回収不能と考え、
損切をするために活用する。

いつも言うように
保証協会・日本政策金融などは
サービサー処理が出来ない。

例えば1億の借入残高があり、
金利を払うのがやっとなら
どうしようもない。
銀行が損切りして
身軽にしてあげようと
サービサーに債権を売却する。

直接もういいよと言うと
税務署が寄付金として
課税されるから
サービサーに売却しかない。

債権者である銀行が
債務者の為に行う行為である。
最近のサービサーの担当者を見ると
そのような背景を無視して
むしり取ろうとする担当者が多くなった。
節度ある回収を考えない。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【銀行にケジメある態度で】

銀行から融資の話や
いい条件の話をされて
放置している経営者もいる。
これは絶対にダメだ。

銀行員というのは、
取引先の会社の運命を握る
重要な役割を担っている。

融資の具体的な話をしたり、
本部からこのようないい話をされたので
具体的に進めましょうと言われる時がある。

経営者にとっては有難い話だから
期待して待っているはずだ。
一向に話が進まないから
ダメだと思って諦めてしまう
経営者も多い。

これで黙って見過ごし
もやもやした気持ちで
過ごすのはよくない。

どうなったか詰め寄り
白黒をはっきりさせるべきだ。
経営者からお願いした話ではない。
もしダメならダメな理由と
申し訳なかったのひと言が
銀行からあってしかるべきだ。

そして、ダメなら銀行側の責任として
今後どういうことが出来るのか
勇気ある交渉をすることだ。

何事も中途半端な交渉は
今後につながらない。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ10月16日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ10月16日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
多くの中小企業が
後継者問題で悩んでいる。
昔はサラーリーマンや公務員になるより
商売した方がいい時代だった。
勤めに行くより事業を継いだ。

バブル崩壊・リーマンショック
そして、長年のデフレで
収益構造が大き変わった。
商売のやり方も大きく変わった。

その根底にあるのが
少子高齢化である。
事業を続けて発展させるにも
人が見つからない。

リーマンショック後は、
人を雇うのがとても楽だった。
多くの企業でリストラされ
人が溢れていた。
ところが今は
いくら広告料を使っても
望みの人材は来ない。
中小企業ほど参っている。

AI・ITO・ロボット化により
人の問題が解消されるかもしれないが
現段階で悲鳴を上げている企業が多い。

金属加工工業で世界的有名な
岡野工業も後継者が居ないので
廃業するらしい。
廃業する多くの企業が
黒字でもある。

これは中小企業を継承すると
個人保証も継承する。
リスクが大きいと若い世代は
感じているのだろう。

生え抜きの社員が
会社を継ぐにも中小企業では
借金の個人保証を求められる。
それではリスクが多く
成り手が居ない。

子供を継がせるにも
優秀なら大企業に就職した方が
給与などもいい場合が多い。
私の周りも継がせず
自分の代で廃業を考えている
経営者も多くいる。

大企業の役員なら億単位の収入があるが、
中小企業の社長になっても
そうはいかない。
しかし、個人保証して責任は重い。
割が合わないと感じるのは当たり前だ。

日本の中小企業制度を
変えない限り
チャレンジする若者もいなくなる。
小手先の制度改革では
廃業は増える一方である。

理不尽な中小企業制度を
改正しない限り
活力ある中小企業が途絶える。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  選ばれる理由が成功の源
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

何故自社が選ばれたのか?
何故自社の製品が選ばれたのか?
何故自社のサービスが選ばれたのか?
明確な回答が出来るならOKだ。

そこが自信持って
確かな回答が出来ないなら
いつか選ばれなくなる。

何か買うにしても
同様なものが数多くあるはず。
その中から1つを選ぶわけです。
選んだ理由が必ずあるはず。
その理由が分かってないと
売る戦略も立てれない。

お客様の選択理由がわかれば
それに沿って商品開発できる。
わからないから多くの商品・サービスが
世の中から消えてなくなる。
時代とともに選択理由も変わる。

商売を継続していく上で
何が選ばれる理由なのかを
明確にすることが重要である。

自社がお客様から
何故選んで頂けたのか
知らないでは
お客様との距離が
離れていくばかりだ。

ここを最重要事項と考える
経営者は成功している。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  顧客獲得をどう分析するか
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

売り上げを上げたいと
新規顧客ばかり追っている
経営者がいらっしゃる。

新規顧客を獲得することも
とても重要なことだ。
新規顧客ばかり追うと
そのうちに新規はいなくなる。
これでは会社は
いつまでも安定しない。

会社で様々数字を並べて
分析している経営者もいるが、
効果が上がってない場合がある。
それは無駄な数字ばかり見ているからだ。

顧客のことを突っ込んで聞いても
あやふやな数字でしか
返答できないようでは
努力も実らない
営業になっている。

顧客から一度に
たくさんのお金をもらうのではなく、
長い人生の間に
じっくり少しずつ頂く方が
商売として非常に有効である。

その為に顧客分析が
とても重要になってくる。
ITOなどを活用できるようになると
今以上にもっと有効活用できるはずだ。

顧客が一生の間に
会社にもたらしてくれる
利益貢献度を予測し算出すると
アプローチの仕方が変わるはずです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  何事にも優先順位がある
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

目の前のことをするので
精一杯ですという経営者がいる。
確かに目の前の処理は
とても大切なことである。

目の前に起きた問題だけを
ただ処理しているようでは
会社の将来は全くない。

毎日毎日を一生懸命していると
いつの間にか大成功して
こんな大きな会社になったという
美談を聞きます。

目の前のことを
一生懸命やっていたでしょうが、
色々先を見据えながら、
目の前のことを処理していたはずだ。
絶対に行き当たりバッタリでは
なかったはず。

一生懸命に頑張っているのに
上手くいかないのは
何か原因があるはずである。
時間は有効に
効率的に活用しなければ
空回りになってしまう。

処理する順番
考える順番
など必ず優先順位がある。
この優先順位を間違えると
将来性はなくなる。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ10月10日号

未分類


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ10月10日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

■■東京会場■■
2017年10月14(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

本業は何かわからないぐら
会社運営に自信が無くなっている
経営者もいらっしゃる。

何もかも中途半端で
極めてないから
薄っぺらい商売内容になる。

中小企業なのに
大企業の成功事例を参考に
同じように真似をされている場合がある。
大抵、うまくいかず失敗に終わる。

商店街を見ると
昔あった魚屋・米屋・野菜屋など
多くの店が無くなっている。

しかし、若い才覚ある経営者が
時代にマッチした素晴らしい店を
展開して繁盛している所もある。

スーパーでは買えない
特異な野菜を置き、
産地直送で新鮮で
料理方法までアドバイスして
お客様が絶えない店もある。

一般的に家庭で焼き物もしないし、
魚をさばくこともしない。
スーパーと違い新鮮で安く
お客様好みに料理もしてくれる
魚屋も大繁盛している。

それぞれの地域にあった
お客様の要望に沿った
商品・サービスを提供すれば
必ずいい商売が出来ている。

多くの場合には
今の商売がダメだから
他にないか邪心で商売をしている。
そのような気持ちでは成功するはずがない。

一芸に秀でると一生食えると言いますが、
商売も一芸に秀でないと食えない。
つまり、いかに極めるかが勝負である。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  融資出来るプレゼン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

決算書を銀行に提出するときに
今後の3年間の事業計画を
作成してプレゼンした経営者は
融資をすぐにしてくれた。

その事業計画は、
銀行から見て将来性があり、
支援したくなる計画書である。

銀行員から
そのような計画書を
決算書と一緒に持参される
経営者は殆どいない。
銀行からその真摯な姿勢に対して
何としても融資し支援体制を整えたいと
うれしい言葉を頂いた。

顧問先に決算時にいつも言う。
決算書だけ持っていくのは
チャンスを逃すことになると。
キチンとした事業計画書を作成して
資金需要もお伝えしておくことが大切だ。

銀行が融資をしやすくするようにすることも
取引先企業の務めである。
銀行員が稟議書を作成し易くすることも
融資拡大の1つのポイントである。

この会社は決算書を持参して
素晴らしいプレゼンの結果、
1年分の融資が確定した。
何事も先手必勝である。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  銀行返済は変えられる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

銀行からの借入経験が浅いと
一度借りたお金の返済は
絶対に条件を変えられないと
思い込んでいる。

事業資金として
借りたお金が
相手の都合で返済が
遅延そうになり
慌てて相談にお見えになった。

元々エビデンスに基づいて
融資したのだが
相手の都合で支払い方法が変わった。

真面目な経営者だから
仕入れを先にしてしまい、
銀行返済が期日に出来ないのではと
不安で眠れなかった。

事情を説明すれば
銀行も返済計画も変えてくれますよと
返答し交渉された。
うまくいったので良かった。

銀行は真面目に取り組んでいる経営者を
理不尽に倒産に追い込むことはしない。
銀行が世評を気にするものだ。
銀行が倒産させたと言われたくない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  整理整頓と経営との関係
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社が整理整頓されている会社は
大方黒字化されており
将来性がある。

整理整頓というと
すべてのものが無駄なく
キチンと整理されている状態と思うが、
少し違うような感じがする。
見かけだけの整理整頓ではない。

在庫がある商売なら
何がいくつあるかが
日々正確にカウントされてることが
整理整頓されているという。

お金に関する書類、
お金を生む書類などが
どうファイルされているか
大きなポイントになる。
でないと、頭の整理整頓が出来ない。

請求書や支払いなど
会社として重要な支出と収入が
いつなん時であろうと
正確なものが出てくる必要がある。

以上のようなことが出来ている会社は
すべてに渡って綺麗に整頓されている。

一番大切なのは、
頭の中の環境整備である。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功する経営者は教わり上手】

中小企業経営者は忙しい。
1人何役もこなしている。
情報収集をしなければ
時代に取り残される。

どのように情報を集めて
自社に応用するかが
経営者としての才覚だ。

本を読んだりすることも
とても大切な事である。
しかし、生きた情報が
一番的確で正確である。

他の経営者の成功は
『知恵』になる。
他の経営者の失敗は、
一番の財産になり、
『勇気』になる。

成功事例を聞いても
そこには成功に導いた
要素は多岐にわたる。
そのままマネをしても
決して上手くいかない。
応用しなければダメだ。

マネをすると必ず失敗する。
失敗事例をたくさん集めることで
必ず成功が見えてくる。

他人から情報を集める時に
必ず失敗を聞いておかないと
何の意味もない。

そして教わった人に
成功失敗の報告をすると
更に深い話が聞けるものだ。
それが成功への財産となる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ10月2日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ9月25日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

■■東京会場■■
2017年10月14(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

腐らず継続する
しつこさがないと
成功なんて出来ない。

すぐに結果を求めたがるが、
そんな簡単なものではない。

嫌な事は重なるもので、
再生過程などでは
これでもか
これでもかと
不幸が降ってくる。

そこで腐ってしまい、
やることをしない経営者は
絶対に浮上しない。

あともう少しで諦めて
破産してしまう経営者もいる。
粘り勝ちのところもある。

リスクヘッジを何もしないで
最終局面から逆転ホームランなんて
到底無理な話である。
そのようなことを考える経営者に限って
すぐに結果を求める。

腐らずに前を向いて
今やれることを
愚直に実践している経営者には
必ず光が差すものです。

結果を焦る経営者は
幸運を取り逃すことが多い。
急ぐ必要はあるが、
焦ってはいけない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  過去を振り向かない
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

時代の流れは早い。
予測不能状態である。
ちょっと気を抜いていると
もう先は見えない。

昔はこうだったとか
過去はこのような成功をしたとか
過去の事ばかり言っていては
成功は見いだせない。

過去の成功話ばかりしている経営者は
100%復活出来ない。
もう時代が違うと言う認識がない。
過去の成功が足かせになる。

広告の仕方も劇的に変化した。
情報伝達が多岐にわたり
取捨選択が難しい。
効果あることは
すぐにまねをされて飽きられる。

過去の成功体験を
どんどん捨てて
新たなものを作り出さないと
もう時代に乗り遅れてしまう。

厳しい時代ではあるが
既成概念や既得権益を
打破できる時代でもある。
小が大を食える時代になった。

やり替えのある時代であるが
気が抜けない時代になった。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  他人に左右されない成功者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

他人に左右されない経営者は
幸せな生き方をしている。
人生に納得してイキイキしている。

他人がどう思っているとか
SMSでどういわれているのか
色々周りの声を気にして
生きている経営者とは違う。

他人に左右されない経営者は
自分の使命感を持って
孤独でも平気で戦っている。
自分に責任もって生きているから
他人にとやかく言われてもブレない。

そこには確固たる信念がある。
生き方のポリシーがある。
変な欲(金銭・名誉・地位)は無い。

だから捨てるものは捨てて
大きなものに戦略持って戦い続けている。
チャレンジし続けている。
生き様がカッコいい。
気概のある生き方をしている。

そんな人生の先輩を見ていると
私自身も力をもらえる。
とても勇気をもらえる。
少しでも近づける様に努力したい。
人生の師匠がいることが
私にとっても有難いことだ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  銀行の再建策が何故上手くいかないか?
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社の業績が悪くなると
経費削減とリストラ策を
必ず銀行は言ってくる。
他に言うことは無いかと思うぐらい
同じことを言ってくる。

そのような基本的な事は
既に常識のある経営者なら
考えているはず。
しかし、商売と言うのは
経費を切り詰め
リストラをしたからと言って
全ての企業が復活する訳ではない。

必要な経費や必要な人材と言うのは、
必ずあるもので、
それを切ってしまっては
会社の将来が危うくなる事もある。

その加減が銀行にはわからない。
また、大企業と中小企業とでは
大きく違うという事を
分かっていない場合がある。

大企業はドラスティックにしても
人材が豊富で銀行支援もあるから
迅速な大改革を進めることができる。
中小企業がドラスティックにすると
すべてが崩壊して
金融支援も受けれなくなる。

銀行の言う経営改善計画を策定して
実施しても殆どが復活出来てないのは
そこに原因があることを知らない。
売り上げを伸ばすことより
借入の返済をどうするかしか
考えていない。

銀行は業績の悪いのは
管理不振だと認識しているが、
実際は売上不振である。
そこをはき違えている。
■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功する人はMUSTでない】

人生の成功者は
仕事を選り好みしないで
これをしなければならないと言う
悲観的なことは一切考えない。

この様な仕事を与えてくれて
ありがたいと言う前向きな気持ちで
仕事をしている。
つまり、WANT TOの考え方で
~~をしよう!
~~をしたい!
と考える。

仕事の持ち様で
仕事のはかどり方も違うし、
仕事の深みを知る事も出来る。

上場会社の人に聞いたことがありますが、
東大出て超エリートの人間が新卒で入ってきた。
仕事を与えたら
この仕事は私に合わない
と仕事を拒否したらしい。

自分に合った仕事をするのではなく、
仕事に自分を合わすのだと
言ってもわからなかったそうだ。
適応能力が一切ないので、
どこに行っても通用しない。

仕事に対するとらえ方を
間違うと成長できない。
いやな仕事・つらい仕事を
自分の成長のためだと
前向きにすべきだ。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ9月25日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ9月25日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

■■東京会場■■
2017年10月14(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■広島会場■■
2017年9月30日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティプレミアム広島駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

人は性格はなかなか変わらない。
特に40歳を過ぎてしまうと
どうしようもなく変えられない。

だから、企業は若い世代を
雇用したがる。
若い世代、特に新卒は
色に染まってないから
企業から好まれる。

40歳を過ぎていると
色に染まりきっており、
融通が利かなくなる。
使いづらいといって
企業から避けられる。

性格は変わらなくても
行動を変えることはできる。
行動を変えることで
感情が変わり、
元気が出てくるものだ。

元気が出てくると
モノのいい方が変わる。
すると、周りが変わる。

経営者として
いかにやる気を出して
本人の持てる力を
十二分に発揮してもらうかが
会社の重要な戦力になる。

行動を変えれば
すべてが変わる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  知らないですまない失敗
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

理想を掲げて起業し
資金的に苦しくなった。
銀行やノンバンクローンもあり
弁護士に依頼した結果、
とんでもないことになった
経営者が相談に来られた。

弁護士との話合いでは
返済を1年待ちましょうと言う
話だったようです。
3か月過ぎると弁護士から
事業は改善しましたか?
ダメなら破産手続きをしますと
一方的な事を言われた。

既に3か月返済も金利も支払っていない。
つまり期限の利益を喪失している。
銀行は法的手段がとれる段階である。
このことを全く経営者は知らなかった。

しかも弁護士からそのような説明もなかった。
期限の利益を喪失するなら
金利ぐらい払っていたと
相談者は悔やんでいた。

知らないという事は恐いことです。
知らなかったと済まない事態になっている。
世の中知らないと損をする事が一杯ある。
破滅に陥るような事を知らないでは
経営者として片手落ちになる。

所謂リスケをしたかった訳です。
自分で立ち向かわず、
人任せにしたからこういう結果になった。
多くの経営者はリスケぐらい自ら交渉する。
自分の会社を守りたいなら
身体を張って交渉すべきである。

弁護士なども他人事だったのでしょう。
利を考えて破産にしようと思ったのかもしれません。
相談者の人生を真剣には考えていない。

守る術を身に付けることも
経営者にとって大切なことだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  金利だけで銀行を選ばない
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

どの銀行で借入をすればいいか
その基準がわからないと
相談にくる経営者もいる。

メイン銀行はどこですかと
質問したら
地元の地方銀行にすべきだと答える。

相談者は一番多い借り入れは
日本政策金融公庫だと言う。
何故、借入れが多くなったかというと
金利が安かったからだと言う。
担保も日本政策金融が一番多く取っている。

誰が見ても日本政策金融公庫が
メイン銀行だと判断する。
経営者が地元地銀をメイン銀行だと思っているが、
その地方銀行はそうは思っていない。

日本政策金融公庫は
最悪の時はサービサー処理は出来ない。
しかも、全国に支店があり、
地元意識はない。
担当者によって大きく違ってくる。

銀行は経営者がどういう判断をしたかを
キチンと記録している。
天秤に掛けられて
金利の安い日本政策記入公庫で借入をされたと
悪い印象で記録されている。
銀行にいつまでもその記録が残る。

都銀がメインと考えている地方銀行より
多く担保を取って借入も多いのもおかしい。
一番返済も進んでいるにもかかわらず、
借入の増額の話も一向に来ない。
十二分な担保を取っているから
何もしようとしない。

地元のもう一つの地方銀行は
営業に来ているのに
昔貸してくれなかったからと
門前払いしている。
時代とともに変わるのだから
変なこだわりを捨てて
どう付き合うかを考えればいい。

全て逆の悪い選択をしている
これでは本当に会社が
困った時に救われない。

借入をするには
バランスと銀行間で競争心をあおることを考え、
いつも銀行間に緊張感が有る様にしておくべきだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  事業計画の失敗
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

事業計画・経営改善計画など
作成している会社も多い。
計画通りいっている企業は少ない。
計画書をつくることで
全てが終わって実効性がない。

経営者の自己満足に終わっている。
社員それぞれが何を具体的にして
どういう結果を達成しなければならないかが
良くわからない計画になっている。
責任の所在がはっきりしないことも多い。

大きな方向性は
売上を上げて利益を生み出すことである。
方向性は分かっていても
自分が何の責任を負って
何をやっていくのかが見えていない。

それぞれの部署や責任者、担当者の
職務分掌がはっきりしていない事が多い。
責任の所在が無いと馴れ合いになる。

それぞれの社員が
考えて行動する習慣を身につけて
自分の毎日の行動計画がないと
その日暮らしの仕事になる。

出勤して今日はなにをするかと
呑気な事を言っているようでは
会社の将来は無い。

前日に明日の行動計画が
決まってないとダメだ。
尚且つ、仕事を通してどうすれば
お客様に喜んでいただき
売上があがるかを考え
行動できるようにならないと
全体的な底上げにならない。

つまり、考えて行動できる
集団組織であるべきだ。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【コミニケーションをどうする】

ITが普及して
人と人とでコミニケーションが
なかなか上手くできない人が
多くなった。

IT関係の顧問先もあり、
私自身も色々と教わる。
ゲームもオンラインで
知らない人と戦えるし、
恋愛もITの世界で
気分を害する事無く
疑似体験が出来る。

自分が傷つかない
思い通りになる
自分の都合の良い時に
わざわざ会わなくても
心を満たされる体験が出来る。

AIによりすべて人間同等か
それ以上の能力を持った
気分を害することを言わないロボットが
傍にいてくれるようになると言っていた。

人間の知能以上に持ったロボットや
人間をサポートするロボットなど
様々な用途に応じたものが出現してくる。

人間は単純労働をしなくなる。
今労働力不足と言っているが
人手が余る時代も来ると言われている。

この様な激動の時代に
どう生き抜くかストレスも多くなる。
こういう時代だからこそ
コミュニケーション能力は必要となる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 古い記事 新しい記事 »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop