J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

RECENT POSTS

メルマガ3月21日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ3月21日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年4月5日(水)
2017年5月20日(土)

【大阪】
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

【名古屋】
2017年7月8日(土)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

完璧なリーダーなんて存在しない。
リーダーであっても
失敗しることも有る。
失敗にも失敗の仕方がある。
完敗してすべてを失うような
負け方をしてはいけない。
盛り返せるぐらいの失敗で
留めておくことが大切だ。
失敗をする兆候が見えたら、
芽を摘み取って
最小限の失敗に食い止める努力を
怠ってはいけない。
経営者にとって準備が
とても大切になってくる。
想定外の出来事が生じた時に
今まで準備してきた事を発揮して
対応しなくてはいけない。
経営をしていると
様々な困難が降りかかる。
その予見を動物的勘で感じる経営者もいる。
それが出来ない経営者は、
緊張感を持って事業を
常に観察しておくことだ。
予測無しに困難にぶち当たった人は
なかなかその困難から脱する事が出来ない。
何故なら準備が出来てないからだ。
準備をしているからこそ
最小限のダメージですむ。
どんな事が予想されるか
その予知能力と
その準備対策を怠らない。
そうすれば困難も乗り越えられる。
多くの経営者は最悪を予測してない。
成功することは夢見るが、
失敗した時に事を想像し
対策を立ててない。
最悪の事を想定して
最善の策を講じる
これが中小企業経営者に
一番必要な事だ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  負けて勝つ事も大切
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

10代から事業をして
ガッツがあり向上心のある
経営者が相談に見えた。
高学歴ではないが
負けてたまるか精神で
頑張ってこられた。
儲けては騙されたりして
痛い目にもたくさんあったようだ。
普通ならどこかの地点で
ノックアウトされているだろうが
へこたれず頑張ってきたのは
強い精神力があり頼もしい。
まだ若く尖がったところもあり、
自分の主張を押し通そうと
直球ばかり投げてきた。
負けん気で勉強し
人より知識も豊富だと言う自負が
相手ともめる原因になっていた。
最たるのが銀行とのやり取りだ。
銀行員にこういう制度があるだろうから
出来るじゃないかと意見が対立した。
信用保証協会融資を自ら代位弁済させた。
意見が通らなかった事がよほど悔しく
返済をストップしてしまった。
今やっとこれだと言う福祉ビジネスに出会い
大きな飛躍が出来るチャンスが到来した。
全国制覇を目指して頑張ろうとしているが、
融資がなかなか受けられないと相談に来た。
何とか信用保証協会以外のプロパーで
お金を借りれないかを模索していた。
いくつか会社を持っているが
全て本人が代表者で株主である。
それでは地元以外の地域に出て行って
支店登記して新規借り入れしたとしても
傷を負っている経営者では
借りるにも限度がある。
若い経営者に以下の事を伝えた。
この先50年60年と商売を続けて
事業を大きく発展させたいなら
あなたの考え方が間違っていると。
人生で一番大切な事は、
(お金)ではなく、【信用】だ。
【信用】があればお金は付いてくる。
その年で自ら信用を失くす行為をして
どうするんだと。
あなたの主張が正しいとしても
直球ばかり投げていてはダメだ。
人生、変化球を投げて
うまくすり抜ける事も必要だ。
あの時銀行と喧嘩するのでなく、
他行と折衝して進む方法もあったはず。
【負けて勝つ】事を憶えなくてはダメだ。
今後の指導については、
私のいう事を理解し納得しないと
お断りだと厳しく接した。
嫌な事を言ってくれる怖い人が
人生において必ず必要だ。
目の付け所もいいし、商才もある。
鍛えれば鍛えれるほど伸びるだろう。
有望な若い経営者だから
将来を期待したい。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  融資を呼び込む交渉術
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方でお土産の物販・製造販売と
不動産賃貸販売業を営んでいる
経営者が相談にお見えになった。
私自身が不動産賃貸業を営み
多くの借入をして物件を増やしてきたので、
色々聞きたくて遠方からお越しになった。
借入が増え銀行側から見て、
会社がどう思われているかを知りたい
と質問があった。
物販の方はそれ程儲かってない。
在庫の多くは評価としてゼロと考える。
反対に不動産はゼロにはならないので、
銀行としては利回りが回っているなら
借入が増えても評価は下がらないと説明した。
反対に今は不動産の収益を
物販に還流してないか心配しているはず。
15行ほどの金融機関と取引をしている。
都銀・信用金庫・地銀などつまみ食いしている。
これではメイン行がどこかわからない。
万が一の時に頼りになる銀行を
作っておくべきだと説明した。
借り方も3行ほどに声を掛けて
条件のいい方で選択している。
これではあっさり過ぎる。
何行か声を掛けて
1回目の条件提示を受けてからが勝負だ。
そこから天秤に掛けていい条件を引き出す。
その細かいやり取り例を説明したら
考えられなかったみたいで感心していた。
不動産賃貸業と言うのは
大きな投資をして長い期間で回収する。
ですから借り入れ条件次第で
収益が大きく違ってくる。
いくら入居率を上げようと
賃料を値上げしようと
借り入れ条件次第で
すべて意味が無くなる。
銀行交渉力で事業は大きく違ってくる。
【借入を呼び込める経営者】になれば
会社も大きく発展する。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する部下を納得させる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社が大変な時になると
リストラや事業再編など
社員にとって苦しい選択を
取らなければならない。
その時に説明なしに
ただ命令形で指示しても
会社全体は納得しない。
不平不満の嵐になる。
どうして、一体、なぜ
と文句が出るだけ。
全ての責任は
経営者にある訳だから
従業員にとっては
納得できない事が多い。
余りにも血の通ってないやり方をすると、
100ある力を60しか出してくれなくなる。
100ある力を120出してもらう努力をした方が
絶対に会社にとっていい。
こうすることで
会社は生き返り
収益も上がり
会社の将来が明るくなる。
そういう説明し、納得させないと
会社は分断されてしまう。
会社がしんどくなったので、
銀行からリストラしろと言われたから、
人員整理や給与カットをしようとする。
納得できないから
社員はやる気が無くなる。
私も阪神淡路大震災後、
しんどい時があったが、
社員のリストラや給与減額はしなかった。
経営陣はしょうがないが、
社員は最後の最後だと思っていた。
元々社員は少なめに雇用していた。
人数的に足りない程度にしていた。
1人が多く働くことで
多くの給与を支給できるようにしていた。
昔に尊敬する先輩経営者から
社員に給与を払い、
賞与をちゃんと払えない様では
経営者の資格が無いと言われた。
その言葉がいつまでも頭にこびりついている。
経営者は冷徹になれと言う人もいる。
私はそうとは思わない。
特に中小企業はそうではない。
相談者からリストラしなければと言う
意見をもらう時がある。
その前しなければならないことは
他に無いかよく検討してみた方がいいと答える。
中小企業こそ
会社が同じベクトルに向いて
一体感が無いと伸びない。
部下を納得させることが出来る
経営者になることが大切だ。
経営者だけよければいいと思ってる
経営者はどこかでダメになる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年7月29日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■名古屋会場■■
2017年7月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティー名古屋新幹線口会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功する借りを作らない経営者】

人生で人に借りばかり作って
成功している人を見たことが無い。
借りを作ったら返す努力が必要。
借りっぱなしで成功している
経営者は見たことが無い。
とにかく人の人脈や
人の影響力を利用して
商売を成功させようと言う
他力本願的な商売方法は
絶対に成功をしない。
相手は利を求めて動いているのではなく、
相手を思いやる気持ちから動いている。
そこを弁えておく必要がある。
母親に人に借りを作るなとよく言われた。
もし、借りを作ったなら
その恩を自分が出来る範囲で
一生懸命返しなさいとも言われた。
繁華街の中で仕事をしていたから
ややこしい人も多くいた。
そういう人たちに
借りを作って泥沼にはまり
抜けきらなくなり、
ビルを取られた人も見てきた。
食事やお茶に誘われたことは
何度も有りますが、
断る勇気を持てた。
母親からの言いつけが無ければ
ハメられていたかもしれない。
成功している経営者を見ていると
反対に人に貸しを作っている。
しかし、貸しを作ったからと言って
何かを要求するものでもない。
それが自然な生き方なのだと感じる。
成功するには借りを作るのではなく
貸しを作る側にいないとダメだ。
対価を要求するのではなく、
役立つことに喜びを感じている。
それが大きく将来に繋がる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ3月13日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ3月13日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年4月5日(水)
2017年5月20日(土)

【大阪】
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
頭の中で結論を出して
ダメだと決めつけて
何もしない経営者がいる。
予測が当たっているかは
やってみないとわからない。
相談を受ける時に
こうしても無理ですよねと
同意を求められる時がある。
私は決して同意はしない。
交渉はダメ元でするものだと考えているから。
人より勝てる才能が無いと
自覚している私は、
人より勝てるスキルは何かと
若い時にいつも考えていた。
様々な経験を通して
交渉力なら誰にも負けない
と思えるようになった。
厳しい親父から無理難題を言われ
何度も交渉に行かされた。
また、負債140億からの脱出の時も
思い通りにいかない事が多かった。
普通なら諦めるのに
めげずに何度も交渉し
最後には苦境から脱した。
交渉力の弱い経営者は
交渉しないと結果は分からないのに
自分で先に結論付ける。
ダメ元でチャレンジすべきである。
誰でも予測できるような結果しか
見いだせない経営者は
成功できない。
人が無理だという事を
覆す底力がある経営者は
必ず成功にたどり着く。
素晴らしい経営者は
必ず人と違う結果を見出して
大成功を自力で呼び寄せている。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功するリーダーとして認められる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

リーダーとして認められる才能とは
どういうものでしょうか?
頼りになるリーダーとは、
誰でも出来ることを
無難にこなしているようでは
周りから認めてもらえない。
第一に大切な事は
人間的な魅力があり、
周りの人間を魅惑する
オーラがある人だ。
素晴らしい経営者は、
話していても引き込まれる。
第二に予想外の出来事に
素晴らしい結果を出せる力量がある。
それも1回ではなく、
数回そういう事を
実証できた人だけに
リーダーとして周りが認める。
リーダーである訳だから、
私は知らなかったとか
部下がやったとことだからとか
情けない言い訳は言わない。
全て自分の責任だと
言い切れる覚悟がある人でないと
リーダーになる資格はない。
最近の政治・行政・経済のトップが
部下やその他の責任転嫁して
自らの責任を逃れようとする醜態は
とてもトップとは言えない。
責任を逃れようとするトップの下で
誰も誠意を尽くして働きたくない。
昔の日本のトップは
自ら腹を切っていた。
覚悟の無いリーダーは、
リーダーになる資格はない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する現場主義の経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

商売は現場が基本だ。
現場がわからないと間違った判断をする。
現場の意見を吸い上げる工夫をしない
経営者は盲目になる。
私の親父は超厳しかった。
口癖の様に言っていたことがある。
「お前の意見は聞きたくない。
現場の意見を聞いて来い」と。
その時はその重要性を理解してなかった。
相談者に来られる経営者の中には、
経営者の個人的見解がすべての人がいる。
自分の意見は正しいのだと思っている。
他の意見を受け入れないし、
耳を傾けようとしない。
難しい数字の分析をして
従業員に講釈を述べている方もいる。
数字も大切だが、
お客様がどう思っているのかを感じ取る事、
それが何よりも大切だ。
会議ばかりしている会社があった。
会議して売上が上がるのなら
会議だけしておけばいい。
会議を一切やめて
その時間をお客様の所に行き、
お客様が何を欲しているかを
報告する事にした。
その吸い上げた意見を元に
会社としてどうするかを
議論する方法に変えた。
社員の頭の中は、
お客様が何を欲しているか
そのことで一杯になった。
売上も利益も向上していった。
やはり現場を知らない経営者は
間違った判断を招く。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する問題解決する経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

問題解決能力は
経営者にとって必要である。
正解のない問題に対して試行錯誤し
どうすればいいのかを
導き出す能力がとても大切だ。
高速の情報処理能力が必要である。
経営にマニュアルの様な
正解は準備されていない。
その場その時で正解は違う。
問題解決能力とは、
色々な角度から考え抜くしか
解決方法はない。
いくつものパターンを
想定する必要がある。
当たり前の解決方法
常識に添った解決方法
それでは到底解決できない。
将棋の世界では
100手先まで読んで
次の一手を決めると言われている。
そのようなスキルが
経営者にも求められる。
問題解決場面で
あらゆるリスクを想定して
排除する事を考え、
そして問題解決する策を
考えなくてはならない。
乗り越えるために
脳をフル回転させ
脳に汗をかくほど考え抜く。
0,1%の可能性があれば
100%にする努力を重ねる。
自分で想像して
回答を出して
諦める経営者もいる。
これでは問題解決できない。
正解のない問題を
どう解決するかが
経営手腕である。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年3月18日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

リスケを長い間しているが
暗闇のトンネルからは
どう足掻いても抜け出せない。
そのような相談者がお見えになった。
自分なりに苦しんで
色々と勉強して
手探りで脱する方策を練っているが、
自我流では絶対脱出できない。
多くの場合は
自分の都合に合わせた
スキームを考えられる。
自分の頭の中では
上手くいくと勘違いしている。
自分の会社では借入出来ないので、
息子の会社で借入をしようと画策をした。
どう見ても関連会社でしか見えない。
息子が代表でも、
役員に親父も連なり
株主も親父である。
全く理にかなってない。
関連会社と見られると
信用保証協会や
日本政策金融公庫なども
融資枠は一体とみる。
いくら息子の会社でも
実質は父親が実権を握り
采配を振るっていると想像する。
株主が親父であり、
役員にも親父の名前が載っている。
これでは何も反論できない。
金融機関からの見方を分かってない。
本当に息子の将来を考えるなら
完全なる別会社として設立し、
全く関連が無いようにしておくべきだ。
息子に会社を継がせたいが
今のままでは借金が重いだろう。
何とかいい形で継承させたいと願う
親は多くいらっしゃる。
そこで多くの方は間違った方法をとる。
いつも言うように
正しい方法で、正しい順番で
進めなければならない。
自我流で進めて
何処かで地雷を踏んでしまい、
壁にぶち当たっている経営者を
多く見かける。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ3月6日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ3月6日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年3月18日(土)
2017年4月5日(水)

【大阪】
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
全ての事業が成功することは無い。
野球で3割打者は凄いと言われるが、
事業は1割成功すれば素晴らしい。
多くの経営者の成功事例が
脚光を浴びる。
その成功にたどり着くのに
どんな失敗をしたかを知りたい。
事業を毎年躍進させることは
恐らく無理な話である。
事業には旬がある。
旬が過ぎればおのずと
売上も利益も下がる。
私はいつも9年うまくいかないが
腐らずに頑張っていると
1年のご褒美がもらえると信じて
頑張り通した。
実際に1年は何をしても上手くいき、
苦労も余りなく利益も予想以上に出た。
その後の9年間は苦しみの方が多かった。
一時的に儲けることは出来ても
商売を継続することの方が難しい。
起業した会社は
5年で90%以上廃業している。
成功しているのは
1000社に3社ぐらい。
そのぐらい厳しいものです。
人生も商売も9つ苦しめば
1つご褒美がもらえると思い、
腐らず努力を続けていけば
成功が報われる日が来る。
大抵は気を緩めるから
努力が報われない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する明確な方針を打ち立てる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

社員が迷いながら働いている
会社も非常に多い。
会社がどこを目指しているのかわからない。
経営者の考えている事がわからない。
誰のいう事を聞けばいいかわからない。
何を基準にお客様の対応をしたらいいかわからない。
義務と責任ばかりで負わされ
会社や上司に意見が言えない。
売上とか目標ばかり言うが
具体策を提示されない。
など社員からの不満な声が多く見られる。
やる気のある人間も
頑張った事を否定され続け
その会社の雰囲気に同化して
やる気を失せている会社も多い。
反対に社員がやる気を出して
社員がそこまでするの?と
疑うような積極果敢な会社もある。
どうしてそんな差が出るのでしょうか?
経営者に問題がある訳ですが、
明瞭簡潔な方針(基準)を打ち立ててない。
私はお客様目線で判断して
行った結果に対して
例えうまくいかなくても
社員に責任を負わさない方針を決めていた。
以前は何もかも私に決済を求めてくるので
それではどうにもならない。
責任を回避したいから
私の決済を求めてきた。
お客様目線で下した事は
私が全責任を持つから
思いっきりやって欲しいと伝えた。
それから変わった経験がある。
社員は勝手な判断をして怒られるなら
何もしない方がいいと思う。
当たり前の事である。
大会社病にかかるとそうなる。
柿安と言う会社がある。
元々老舗のお肉屋さんです。
狂牛病で世間を騒がせた時に
展開していたレストランなど
壊滅状態になった。
百貨店の惣菜売り場に
活路を見出した。
お手頃値段で美味しいものを提供する。
これを会社の指針として
会社に浸透させて
それに基づいて判断して動くように
社員に求めていった。
その方針に沿って
百貨店で初めて作り立ての
お総菜を提供した。
自社農園も持ち
会社が一体となり
同じ方向を目指している。
私の尊敬する経営者の会社は
おもてなしの精神が浸透している。
だから、どの社員と接しても気持ちいい。
会社の応援団が周りに一杯存在する。
だから、売上も自然と伸びる。
経営者がわかり易い明確な方針を
徹底して打ち立てるかが
大きなポイントとなる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  安易にリスケしない
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

資金繰りが苦しいので、
リスケをした方がいいかと
相談にお見えになった。
税理士に相談したら
リスケした方が
定期的にお金を借りなくてもいいから
楽じゃないのかと言われた。
経営者としてどう判断すればいいか
迷われて相談に来られた。
簡単にリスケが出来る時代になった。
とても便利であるが、
簡単に苦しみから逃れようとする
経営者も多くなった。
リスケをする事に対するメリットとデメリットを
良くわかっておかないといけない。
メリットは元金返済が少なくなるから
資金繰りが楽になる。
デメリットはニューマネーが出なくなり、
新規投資が出来なくなる。
デメリットはそれだけでなく、
リスケをする事で
銀行からの見方が大きく変わる。
リスケから抜け出し、
正常債権に戻る企業と言うのは、
リスケをしている企業約50万社のうち
数パーセントしかない。
つまり、銀行から見たら
将来の不良債権(破綻)企業である。
多くの中小企業は
返済原資より元金返済の方が多い。
借りては返済しているようにしか思えない。
実際そうだが、しょうがない。
借り入れ残高を
何年で返済出来る収益があるかが
とても重要になってくる。
7年から10年ならまあまあ。
15年ならギリギリと言えるでしょう。
そう考えて銀行交渉にあたるのです。
リスケすると6か月・1年更新時に
銀行は色々な条件が付加される。
自宅を担保に出してくれ。
保証協会付け融資なら
保証料が段々と上がってくる。
少しづつ銀行に攻められ
追い詰められることが予想できる。
借り入れる間は借りてお金を回す。
リスケを安易にするものではない。
リスケをするなら
リスケ後の事を考えて
戦略的なリスケをしないと
意味が無い。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  後継者を苦しめる事業継承
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社を潰したくないと言う想いが強く、
後継者の将来へのリスクを
あまり考えず事業継承をしてしまった
経営者の相談は絶えない。
関連会社に息子(後継者)を代表にして
2社体制で事業を行っている。
関連会社の役員は親父が入っており、
親父が株を持っている。
借入があるから息子は
保証人にさせられている。
小さ子供が3人もいるのに
親の事業のために
保証人になってしまった。
親父にしたら
何としても会社を守り
息子に事業継承をしたいと考え、
良かれと思ったのでしょう。
この体制によって
2社で保証枠が決められ、
融資枠が狭まっている。
親会社が赤字で債務超過だから
どうにもならない。
親父にしたら息子の会社だけは
救われるだろうと甘い考えでいた。
金融の知識も疎いのに
勝手に大丈夫だと判断したことで
息子の将来が危うい状態になっている。
息子の事を本当に思うなら
完全別会社を息子に作らせて
親父のやっている事業を
少しづつ譲るようなやり方を
していけばよかった。
やってしまったことはしょうがないので、
次の一手を考え、
スキームを作って守るしかない。
正しい順番で正しい方法で
じわじわと変貌を遂げる。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年3月18日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【動けない・動かない経営者のジレンマ】

10年間も赤字経営をしてきた
経営者が相談にお見えになった。
地方でスーパー銭湯を経営している。
ブーム時には相当儲けてきた。
但し、今の経営者は娘婿で
義理の父親が亡くなり、
事業継承をした。
ちょうどブームが去ってから
バトンタッチになった。
本人にしたら
事業を継続することが
自分の使命だと頑張ってきた。
もがき苦しみながら
事業を継続してきたが、
義母の資金援助で
何とかやってきた。
装置産業だから
毎年設備投資がかかる。
しかも半端な額ではない。
そろそろ義母の援助にも
限界が訪れてきた。
まだ経営者自身も50代
まだまだ人生の先は長い。
会社と家族を守る為に
どうすればいいか
悩み苦しんでいた。
銀行は支援しますと言う。
借入をまとめて20年返済にしましょうと
長期回収に変えてきた。
所謂、リスケと変わらない。
ブームの商売は
必ずブームが終わった後を
考えながら商売をしないと
儲けたものを吐き出すことになる。
会社の根本的な構造改革を
していかねば先は無い。
早く外科手術が必要だ。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ2月27日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ2月27日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年3月18日(土)
2017年4月5日(水)

【大阪】
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【技術革新が商売を変える時代に】
『なぜ先進国が高度成長が
出来ない時代になったのか』
それはイノベーションが
起こらなかったからだと言われている。
1880年から100年の間には、
電力網が広がり
自動車・航空機・船舶が普及し、
電気通信など社会や経済を
大きく変える技術革新が起こった。
インターネットやパソコンなど
ここ30年の間に大きく普及したが
1980年からの100年の技術革新に比べると小粒で
大きな成長に結びつかなかったと言われている。
以上の様な話を聞くと
【なるほど】と思える。
これからは
人工知能(AI)・IOT・
ビックデータ・ロボットなど
情報革命が起こる。
新たな技術がこれからの社会や経済を
大きく変えると言われている。
つまり、イノベーションが起こり
第4次産業革命時代を迎える。
AIによってロボットも人の感情を理解し
相手が嫌がることを言わないように
言葉を選んで対応できるようになるらしい。
夢のような映画や漫画の社会が実現するらしい。
そうすると人手不足も解消されるだろう。
ロボットになると365日24時間フル稼働で
しかも高速で働くことが出来る。
人の役割が変わって来るだろう。
設備投資も必要となり、
即応できる企業体質を持つ必要がある。
人の活用方法も変わるだろうから
企業の運営仕方も変わるかもしれない。
その時に企業を革新を遂げ
変貌する事が大切だ。
企業も経営者も常にアップグレードして
どう対応して競合他社に勝つかを
模索する必要がある。
技術革新の荒波にのみ込まれない様に
自分たちの企業がそのイノベーションで
どう変わっていかねばならないかも
調査研究をしておくことも必要だろう。
大きく成長できるチャンスにするか
呑みこまれて衰退するかは
経営者の経営力による

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  戦略的交渉力で勝ち取ったM&A
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

将来に危機感をお持ちで
何とか会社の構造改革を断行したいと
前向きな素晴らしい
顧問先の経営者がいらっしゃいます。
商売は日本の伝統的な着物関係で
毎年パイが縮まっている事業である。
今までは営業力で素晴らしい業績を上げ
地域一番店であり銀行からの信用もある。
ここ3年程を見ると
主要店舗の売上も収益も落ちだした。
営業力でカバーが出来ない時代となった。
地方は少子高齢化が加速し
同じような手法で商売を続けると
必ずそのビジネスが成り立たなくなる。
多くの地方密着の会社が抱える問題である。
事業規模を縮めて
少子高齢化に即した
地域密着の商売を続けるか、
外に売って出て
売上と収益の拡大を狙うかしか
生きる道はない。
事業規模を縮小するにも
従業員や借入返済を考えると
なかなかそうはいかない。
この会社は少しずつ商圏を広げていく
手堅い事を考えていた。
その商圏を広げて確保する
売上や収益の速度では、
少子高齢化などによる
企業への打撃の方が速い。
何とか突破口を模索していた。
そこに小売りだけしかしてなかった。
もう売る時代ではない。
レンタル・リースの時代である。
車でもそうですが、
毎日活用しないものに大きな投資をしない。
卸しやメンテナンス業を主とする
財務内容のいい会社の
M&A話が舞い込んできたい。
その会社の規模が大きく
買収金額が現在の借入の倍になる。
借入が出来るかを心配されていた。
社長と議論を重ね
全国制覇も可能な事業へ
構造変換が出来る事がわかり、
M&Aをする結論に至った。
小が大をのみ込むようなM&Aであり、
資金調達が非常に厄介であった。
経営者は難しいと考えていたが、
難しいと思うから実現できない
やれると考えれば実現すると
前向きに迅速にするように求めた。
銀行交渉のやり方を間違えなければ、
必ず融資する銀行が出ると確信していた。
この経営者の素晴らしいところは
素直でホウレンソウがキチンと出来て
迅速な行動をするところです。
銀行に対しての見せ方・プレゼン力が
一番大切である。
銀行がこの資金を出さないと
後悔すると思わせることが一番だ。
そのためには対抗馬(銀行)が必ず必要だった。
いつも言うように
正しい順番で正しい方法で交渉を重ね
ついには思いもよらない好条件で
M&A資金の調達が出来た。
全国制覇をし、
上場を目指しサポートしていきたい。
素晴らしい経営者だから
夢は実現するでしょう。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する決断力のある経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

経営者の中には、
決断力のある方と
優柔不断で決断が出来ない方がいます。
決断できる経営者は成功する。
相談にお見えになっても
やらなければ間に合わないのが
分かっていても、
決断出来ない経営者がいます。
様々な経営者を見てきましたが、
決断できない経営者は
殆ど復活出来ない。
すぐに顧問をお願いします
と言う経営者もいる。
このままじゃ潰れる、
復活方法も分からないので、
なんとか指導してもらいたい。
そう言って即決する経営者もいた。
結果は、非常に熱心で
ホウレンソウもきちんとされて、
よく質問もされました。
最後には完全復活遂げました。
片やまだ余裕があるが、
将来間違いなく
行き詰ることは明白なのに
決断力がなく、迷いに迷って
決断出来なかった経営者もいた。
結局、倒産間近に再度来られた。
手の打ちようがない状態で
お越しになっても出来ることは限られる。
危機を察しても動けない経営者は
絶対に復活出来ない。
事業だけ再生するならまだ簡単である。
中小企業は個人保証が付きまとう。
金融庁や中小企業庁が
個人保証無しで借入が出来る可能性があると
広報しているが、
個人保証しなくても保全できそうな会社ばかりに
個人保証を外して融資しているだけだ。
金融庁への報告義務があるので、
実績つくりのために
個人保証無しの貸付け件数を増やしている。
実体は変わっていない。
中小企業経営者が復活するのは
そんな生易しい事では出来ない。
中小企業の再生とは
中小企業経営者の人生の再生である。
事業の再生ではない。
だから、難儀な問題が多く降りかかる。
一日でも早く決断して実行すると
一日分のご褒美が残ると考えるべきだ。
決断の無さで身を滅ぼしている経営者も多い。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  口座凍結された経営者の逆襲
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

リスケ延長の交渉している経営者に
地元の地銀が口座凍結してきた。
メインを含めて他行は、
早々に継続を認めていた。
ほぼ信用保証協会付けの貸付けであり、
各銀行はリスクがない。
よほどのことが無い限り、
リスケ継続を認める方向になる。
保証協会はリスケ継続を認めたので、
各行も追随した訳である。
メインもプロパーがあっても
リスケ継続を認めた経緯がある。
地元地銀担当者だけは、
自宅を担保によこせと言ってきた。
400万のプロパー残のために
自宅の余剰担保分約3000万を
担保に差し出せと言ってきた。
約2か月の猶予の間に
自宅を守る為に売却した。
次には関連会社の保証を
求める恐れがあると判断して
関連会社の株など処理して
完全別会社にした。
経営者が一生懸命築いた財産を
弱っている所に付け込み
略奪するような手段は許されない。
地元銀行なら地元支援に力点を置き
支援策を考えるのが筋である。
リスケ継続期限直前になって
口座にお金を入金しようとすると
口座が凍結されていた。
地元銀行の担当者が言っていた様に
リスケを認めないで、
期限の利益を喪失させる手段を
強行してきた。
これには私自身も我慢の限界が来た。
金融庁に訴えるしかないと考え、
今回の経緯を説明し、
指導してもらう策に出た。
地元銀行の本店に連絡して
口座凍結を解除するように
そして、第三者の保証人を求めないと
金融庁が指導することになった。
第三者の保証人を求めないと言う
金融庁の指導に違反している。
この様に中小企業経営者が
金融に対して疎いと思い、
高圧的な対応をする銀行員が存在する。
特に地方に行くほど情報が少なく
金融機関の競争原理が無く
酷い仕打ちをされている経営者がいる。
そういうひどい目に会わないように
これからも情報を発信していきたい

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年3月18日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功するやり尽くす経営者】

忙しくて時間が無く
やらないと大変な事になると
わかっていても出来ないと主張する
経営者も多い。
売上が下がり、
利益が落ちているにも関わらず
出来ない言い訳などを述べて
正当性を主張する。
伸るか反るかの瀬戸際なのに
そんな悠長な事をしてて
大丈夫なのかと心配になる。
倒産危機が訪れるなら
寝ないでもやらねばと思うが。
成功する経営者を見ていると
出来ない言い訳を言わない。
決めたことは絶対にやり尽くす。
その上で結果が出ないなら
納得できるが、
中途半端な状況で
結果が出ないのでは
納得も出来ない。
どんな状況であれ
やらないといけないことを
やり尽くす経営者は
必ず成功する。
言い訳をする経営者は
絶対に成功出来ない。
改善や革新もせずに
今まで通り過ごそうとする。
経営者は成功体験が
いつまでも尾を引く。
変革をする事に抵抗を感じる。
変革して今より悪くなることを恐れる。
分かっていてもやる勇気が出ない。
大リーガーのイチローも
自分に妥協をしない。
新しい事にチャレンジして
進化を遂げている。
だから、40過ぎても
現役大リーガーで活躍できる。
イチローがオリックスに在籍中
同じ神戸でしたから、
親しい肉料理店に
試合後よく親子で顔を出していた。
オーナー曰く、
夕食で食べたカロリー分は、
寝る前までに必ず練習して
消化して寝ると言っていた。
めちゃくちゃストイックである。
妥協を一切しないから
未だに現役大リーガーでいられる。
経営にも妥協は禁物だ。
信念もってやり尽くす経営者は
絶対に成功する。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ2月20日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ2月20日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年2月18日(土)
2017年3月18日(土)
2017年4月5日(水)

【大阪】
2017年2月25日(土)
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

銀行は3月決算に向けて
そろそろバタバタし出す。
一年で一番のチャンス時だから
チャンスを活かすべきだ。
支店は貸出を伸ばし、
業績を上げなければならない。
だからこそ資金需要があるなら
早めに申し込むをすべきだ。
3月に向けて目標数字がある。
この時期は貸出の基準バーが
低くなる傾向がある。
4月以降なら厳しくなることも予想される。
不良債権処理も行う時期だ。
サービサーに売却して
債権処理を行う。
この時期に合わせて
処理しやすい様に
持っていくのも1つの手法である。
銀行は一年にうちで
其々の月によって動き方が違ってくる。
金融庁検査が入ると
その準備と対応に追われて
支店に色々お願いしても
本店も動かない。
ですから1年の資金繰りを組んで
いつ銀行に借入を申し出るべきかを
計画性を持って準備すべきである。
3月末まであと1か月半です。
早めに借入計画書を提出した方が得策だ。
3月末になると稟議提出が多くなり
間に合わない事も予想される。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  恫喝する銀行員
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

私は素晴らしい銀行員に
育てられ成長した。
そのお蔭で借入の極意も習得し
事業も拡大し続けた。
最近のバンカーは
素晴らしいバンカーもいれば
とんでもない銀行員もいる。
支店における銀行員の数も減り
1人当たりの業務も多くなったことも起因している。
バンカーとしての役割やプライドが
感じられない方も存在する。
一因は信用保証会融資の増大である。
信用保証協会さえOKすれば融資できる。
そのような安易な貸出業務が横行している。
リーマンショック後から保証協会付融資の増大を招き
銀行が銀行としての役割を放棄しているように感じる。
取引先の会社の事業内容を詳しく理解せず、
数字だけで全てを済ませている。
会社の背景や詳しい事業内容、
そして将来性まで見ていない。
特に地銀や信用金庫などは
地域に密着した細やかなサービスが
求められているはず。
企業を育てる
経営者を育てる
そういうスキルに欠ける。
私は多くのスキルを
バンカーから学ばせてもらった。
今は業績が悪くなると
すぐに回収することばかり考え、
取れるものは取っておこうと
手段を選ばない銀行(員)もいる。
リスケをするのに
元々関連会社であった経営者に
連帯保証人になれと頼めと
強要する銀行員には
呆れてしまった。
縁を切った会社の経営者に
どう言えば保証人になってもらえるのですか
とその銀行員に経営者が聞くと
「とにかく頼め」の一点張り。
何も説得力もない。
リスクヘッジを事前にしておいたから
間一髪この経営者は助かった。
中小企業経営者は
『最悪の事を想定して最善の策を講じる』
これが一番大切だ。
中小企業は誰も助けてくれない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功するお客様優先の経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

商売をしていると
目線がおかしくなることが有る。
会社都合・経営者都合・社員都合で
物事を判断して進めようとする。
相手の立場に立って
どう思っているのか
どう感じているのか
どうしてほしいのか
何を望んでいるかを
察しなくてはいけない。
求めているお客様の
気持ちがわかれば
失敗することなどないはず。
企業側や経営者側の都合で
物事を決めている事がある。
だから、お客様の心は離れる。
純粋なお客さ様の希望を
当社の決まりでと言われると
無性に腹が立つものです。
相談に来られる経営者にも
自社の製品にほれ込んで
周りが見えなくなっている方もいる。
経営者の考えているビジネスモデルは
成功するのは当たり前と
考えている方もいる。
商売の基本は、
対象となるお客様が
何を欲しているのかを
察知する事だ。
それがブレだすと
会社の状態がおかしくなる。
経営者が考えた商品やサービスが
なぜ売れないのかと
相談に来られることがある。
説明しても分かってもらえない事がある。
最後には、お客さんが理解できないのだと
お客様に非があるようないい方をする
間違った考え方の経営者もいる。
謙虚な気持ちでお客さんに接しないと
見えるべきものが見えなくなる。
お客様目線がどこまで
極められるかで
会社の将来は決まる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  地方銀行の危うい将来
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方銀行の経営を
マイナス金利を直撃している。
地方銀行の7割が減益に転じた。
更に、収益源を埋めるために
残高を増やしていた米国債も
米国金利上昇で含み損に転じた。
大手行は国内融資より
海外融資を増やし機動的に
収益構造を変えようとしている。
地方銀行がもがき苦しんでいる。
今まで横並びのリスクを取らない
楽な商売をしてきたからだ。
信用保証協会融資に頼り
担保や保証人ばかり求め
会社や事業内容を審査する能力が
希薄になっていたからだ。
金融庁の思惑通りになってきた。
マイナス金利により
2つの目的を果たそうと考えた。
1つは、大企業に滞留している余剰資金
約45兆円の10%程度を
設備投資に回す。
これにより海外の企業買収が増えた。
もう1つは、安倍総理が唱えている
地方創生に貢献できない金融機関の
市場からの退場を求めた。
生き残りを掛けて、
金融機関の提携や合併が盛んだ。
今まで通りの銀行経営をしていると
10年後には半分以上の銀行が
赤字経営になると言われている。
金利競争しか出来ない銀行は
退場させられる。
金利ではなく
いかに地方の企業を再生し、
育て、雇用を増やし、
地方を活性化させることが
地方銀行の使命だと
金融庁は説いている。
それに対応できる銀行に
転換できるかが
生き残りの唯一の道である。
この10年が激動の金融機関時代である。
この激動期をチャンスにして
伸びる企業もあれば
衰退する企業もある。
経営者の目利き次第で
チャンスが掴み取れる。
金融機関選定も企業の
成長に欠かせない要因だ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年3月18日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年2月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【少子高齢化対策を考える】

日本は、少子高齢化が
加速的に進んでいる。
多くの中小企業は
今までと違って
パイが小さくなり
売上減少を招いている。
2020年以降は
世帯数も減少し出す。
地方で優良な地元密着の企業が
苦しみ、もがいている。
地方の優良中小企業経営者が
危機感を持ち相談に来られる。
特に、後継者の事を考えると
今のうちに手を打ちたいと
相談にお見えになる。
中小企業の成長の考え方を
変えていかねばならない。
人口も減る
高齢化が進む
世帯数が減る
企業の数も減る
今までの様にボリームだけ追いかけ
商売をしていては成り立たない。
いつも価格競争をする商売なら
止めた方がいいと言っている。
大企業の資金力に勝てるわけがない。
付加価値をつけて利益率を
上げていくしか道はない。
デフレ世代でお金を使わないと
嘆いている経営者も多い。
一方で高価格商品やサービスが
売れている現実もある。
ニーズに合わないものは
お金を掛けない。
顧問先の紳士靴屋での話ですが、
3万も4万もするスニーカーが
一瞬のうちに売り切れてしまうらしい。
自分が若い時の事を想像しても
なぜそんな高いスニーカーを買うのか
理解は出来ない。
でも、現実は売れて在庫が無い。
お客様が本当に求めているものを
提供すれば価格は問題でない時代だ。
お金の使い方にメリハリがある。
創意工夫をしてお客さんの
意に沿う商品やサービスを
どう提供するか
知恵合戦だと考えている。
生きる道は消費を掘り起こすしかない。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 古い記事 新しい記事 »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop