J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

RECENT POSTS

メルマガ1月4日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ1月4日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
発売1週間で 3刷増版決定!

三省堂池袋本店・リブロ新大阪・三省堂神保町本店
でビジネス部門第1位獲得

『 社長の基本 』(かんき出版)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC

ゲラヨミアップしました。
https://kanki-pub.co.jp/pub/gerayomi/7307.html

掲載期間は約1ヵ月、
1章の途中(~p45)まで試し読みできます。
■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

中小企業経営者にとって
年始は物事をゆっくりと考える
大切な時期でもある。

昨年の反省と今年1年の
戦術計画を立てていく
大切な時期でもあります。

中小企業経営者にとって
一番気がかりなのは、
資金繰りである。
1年分の資金繰りを
つけておくことが大切だ。

資金繰りに追われていると
経営者として前向きな
素晴らしい考えが出てこない。

現在、会社にある資金で
いつまで持つのかを
精査する必要がある。

その資金繰り状態を鑑み
銀行へのアプローチを
どうしていけばいいか
考える必要がある。

1年の利益はどうなっていくのか
を見定めておくが大切だ。
予定する利益が確保できないなら
どうすればいいかを考え
手を打っていくことも重要だ。

更に今のビジネスモデルが
いつまで通用するかも考え、
新たなビジネスモデルの構築を
模索しておくことだ。
会社の将来のリスクヘッジを
策定していくことも重要だ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  当たり前のことを当たり前にすることが難しい
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

当たり前のことを
当たり前に出来れば
どんな商売でも利益が出る。

しかし、当たり前のことが出来ない。
簡単で単純なことが出来ない。

1年先までの資金繰りを作成してない。
1年先までの利益計画を作成してない。
毎月在庫管理が徹底されてない。
売掛金・未収入金・仮払金などの
チェックをしていない。
そして、営業なども決まり事を
忠実に行われているか?
など色々考えられる。

会社として当たり前のことが
出来てないのに、
放置している経営者は、
苦しい経営が続く。

本来やるべきことを
毎日きちんと出来ているなら
当然利益が出て当然である。

売上が下がるには
下がる理由がある。
上がるにも
上がる理由がある。
その理由を突き詰めないで
仕事をしたふりをしても
大した結果は得られない。

毎日やるべきことが出来てなくても
何とか売り上げが維持している。
利益も何とか維持している。
安心して見過ごしている経営者もいる。

直ぐには影響は出ないが、
必ずじわじわと侵食されて
ドンと悪影響が出てくる。

それでは手遅れになる。
経営は気を抜くと
先に必ず影響するものだ。
油断大敵!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  社長の仕事をしないとツケが回ってくる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

中小企業経営者は忙しい。
何から何まで自分で
やらないといけない時期もある。
それを永遠に続けていては、
会社がおかしくなる。

会社が勢いがなくなり
売上・利益が落ちて
将来に不安を抱え
相談にお見えになる経営者の多くは
本来すべき社長の仕事が出来ていない。

現場監督や経理部長など
あるセクションの責任者に
なり下がっている傾向がある。

とても素敵な商材を持っていても
宝の持ち腐れで
終わっているケースがある。

世の中には
上手くビジネスに結び付け
売り方を変えれば
爆発的に売れるものは
まだまだ存在する。

ちょっとした発想の転換で
商売が生き返ることがある。
だからこそ、社長は広い視野をもって
社長にしか出来ない事をすべきだ。

会社に社長は1人だけしか居ない。
社長でしか見えない景色がある。
そこを理解して社長業をすることだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  理想と現実のギャップ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

若く、やる気満々の経営者が
理想を求めて商売をしている。
しかし、上手くいかないと
相談にお見えになる。

働き方改革とか言われ、
残業を減らしていこうという
時代の流れがある。

その経営者は素直で
なんでも取り入れようと
努力している。
素晴らしいことではある。

残業をゼロにすれば、
新卒者を採用すれば、
会社は更に良くなると
どこかで言われたようで
その通りにした。

現実は社員が残業を嫌い、
忙しい時にも仕事をしない。
新卒者も採用したが、
すぐに効果なく
人件費が増大して
利益が大幅に減った。
最悪の事態に陥った。

結局、身の丈に合った
経営をしないと破綻する。
いくら理想を掲げても
会社に実力がなければ
上手くいかない。

残業をしなくてもいい
効率化された現場になっているか?
新卒者を採用して
彼らの将来に責任が持てるのか?
会社の将来ビジョンは?
今のビジネスモデルで
やっているけるのか?
本当に必要な人材なのか?

深く考えて経営をしないと
躓く原因を自ら作ってしまう。

理想を追い求めるのは大切だ。
現実を見極めて
身の丈に合った商売をしないと
結局は破綻の道を走ることになる。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【粗利益率が命綱】

売上ばかり追い求めて
結局は利益が出ていない
中小企業を多く見かける。

注文が欲しいために
利益度外視している。
売れるならと
利益薄くてもいいと
売ってしまう。

安くしないと売れない。
安くした方が売れる。
そのような安易な商売をしていると
ビジネスとして
いつか破綻する。

大企業なら利益薄くとも
ロットが大きいから
利益も大きくなる。
中小企業はそうはいかない。

安く売る商売ほど
商売もやりやすい。
高く売る商売ほど
面倒なことが多い。

安いからしょうがないと
お客様からもクレームも少ない。
だから、面倒なことが少ない
誰でも面倒くさいことは嫌だ。

面倒くさい手間暇かかるところに
中小企業の勝機が存在する。
低価格でも利益率を高めるなら
非常に難しいことである。

飲食界で爆走している鳥貴族なども
低価格でしかも粗利益率も
キチンと確保するようにしている。
並々ならぬ努力をしての結果だ。

多くの中小企業は、
低価格で売って低利益率だ。
赤字で売るときもしばしばある。
下請けや卸業などは
特に低利益率の商売をしている。

商売は楽な方を選ぶほど
長続きしないビジネスモデルになる。

自分自身が値付け出来ない商売ほど、
利益率が低く安定性がない。

中小企業が生き抜くには、
下請けや卸業からの脱皮を図らないと
いつか壁にぶち当たり限界が来る。
早期にビジネスモデルの再構築が必要だ。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ12月24日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ12月25日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

【本日、日経新聞朝刊に広告掲載】

□━━━━━━━━━━━━━━━━□
新刊発売中  増版決定!

『 社長の基本 』(かんき出版)
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC
本日、日本経済新聞の朝刊に
『社長の基本』(かんき出版)の
広告が掲載されます。

多くの中小企業経営者に
読んでいただき、
社長としての基本を再確認してほしい。

そして、いかに中小企業は
大企業に比べて
不条理な制度が多くあるかも
知っていただきたい。

この広告掲載にあたり
かんき出版の皆様方の
ご厚意に感謝申し上げます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━□
新刊発売中  増版決定!

『 社長の基本 』(かんき出版)
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC
ゲラヨミアップしました。
https://kanki-pub.co.jp/pub/gerayomi/7307.html
掲載期間は約1ヵ月、
1章の途中(~p45)まで試し読みできます。

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

■■■勝ち続ける経営者の鉄則セミナー■■■
【東京会場】
2018年3月10日(土)
2018年5月12日(土)
2018年7月7日(土)
2018年9月8日(土)
2018年11月10日(土)
【大阪会場】
2018年4月21日(土)
2018年6月23日(土)
2018年8月25日(土)
2018年10月20日(土)
是非、ご参加ください。
申込みは、http://jlifesupport.com/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  変わりつつある銀行
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方銀行・信用金庫は
非常に苦しんでいる。
マイナス金利がとても
経営に響いている。

変われない銀行は、
日銀にマイナス金利を
やめる様に強く働きかけている。

昔なら担保さえあれば、
最終的に担保を売却すれば
回収できる。
赤字であろうと、
経営に口を出さない銀行が
非常に多かった。

変わりつつある銀行は
企業と一緒になって
企業再生をしようと
前向きになっている。
ここまで支援はできますとか
具体的な案を提示する。

変われない銀行は、
未だに中小企業支援協議会頼りで
自分たちでリスクをもって
対処しようとしない。

この溝は銀行間で
大きくなっていくだろう。
そして、変われない銀行は
将来姿を消すだろう。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  独りよがりの経営姿勢
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

自分の思いが強すぎて
突っ走って
他が見えなくなってしまう
経営者もいる。

お客様目線で
物事を捉えない限り
お客様との距離は開く一方だ。

思い入れが強い経営者は
人の話を聞かないし、
自分が正しいと勘違いしている。

特に今の世の中は、
女性が消費の主導権を握っている。
女性の心がわからない
オジサン経営者が
女性が選択権がある業種で
口を挟むほど経営がおかしくなる。

ご夫婦で経営している経営者に
社長は表舞台に出てこないで
口を挟まないでください。
銀行対策と裏方の仕事をしてください
とお願いした経緯がある。

忠実に守ったその会社は
業績が良くなった。
それぞれの役割がある。
経営者だからすべて俺が
決めるのだという論理は
大昔の経営者である。

時代の流れが早く
好みも多種多様な時代に
独りよがりの判断をせずに
回りから教えてもらうという
謙虚な姿勢が必要になってくる。
■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

成功する経営者と成功出来ない経営者のどこが違うか?
経営者としての基本を理解し、実践できるかで大きく違ってくる。
会社が良くなるのも、会社が悪くなるのも経営者次第。
これは紛れもない事実です。
「知っている」「わかっている」ことと、
「実行している」ことは天と地ほど違います。
「わかっちゃいる」けど実行していない、
実行できないという経営者は驚くほど多いのです。

本書で目指しているのは、
「知らなかった」ことを「知っている」ことに、
「知っている」ことを「実行している」
ことに変える、ことです。
成功への道はそこから始まります。

さらに、経営者にとって命綱である金融機関との、
とっておきのつき合い方もお教えします。
現在、悩みを抱えた経営者だけでなく、
いまは経営が順調な方も、ぜひ、本書をお読みになってください。
これから先も安定した経営を続けていくためには、
いま何が必要なのかがよくわかっていただけるでしょう。
本書があなたにとって、
少しでもお役に立てるならば、
著者としてこれ以上の喜びはありません。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ12月18日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ12月18日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
12月20日新刊発売 増版決定!

『 社長の基本 』(かんき出版)
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC
ゲラヨミアップしました。
https://kanki-pub.co.jp/pub/gerayomi/7307.html

掲載期間は約1ヵ月、
1章の途中(~p45)まで試し読みできます。
■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
第Ⅰ章 社長の基本① 社長の心得

●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
どんなことがあっても生き残る、と腹を決めている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
1年365日、1日24時間、ずっと経営のことを考えている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
ライバルと「戦わずに勝つ」 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
何か一つ、これなら一番! というものを持つ 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
〝あこがれ〟や〝夢〟ではなく、理念をもとに起業し、その理念を忘れない。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
理念を深く、広く浸透させていく。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
社員や取引先などと夢を共有する。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
夢に酔わない。現実をしっかり見る。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
社長にしかできない仕事をしている。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
ブレない。迷わない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
地域密着型の経営の価値をよく知っている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
人の言葉に素直に耳を傾ける 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
成功体験にしがみつかない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
お金より時間を大切にしている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
鈍感力がある 。

第2章 社長の基本② 社長の行動力

●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
すぐ決めて、すぐやる 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
社員をほめて、ほめて、やる気にさせる 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
部下の失敗を喜ぶ 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
片方の目は近視眼、もう一方は遠視眼 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
「朝令暮改」をプラスだと考えている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
変化を見逃さない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
柔軟な問題解決力を発揮する 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
ブームに乗らない、追いかけない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
ファンをもっている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
クレームを経営資源だと認識している 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
後ろ向きの考え方をしない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
小さいナンバー1から大きいナンバー1へ育てていこうとする気概がある 。

第3章 社長の基本② 社長の決断

●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
会社の基本的な数字をつかんでいる。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
リスク分散をしている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
営業力以上に経営力が大事だと認識している 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
キャッシュフローを健全に保っている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
支払いの原理原則を守っている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
人に頭を下げられる 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
取引先とウイン・ウインの関係づくりをする 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
捨てる勇気をもつ 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
借りをつくらない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
個人資金を会社の経営に注ぎ込まない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
子どもに会社を残すことにこだわらない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
会社のやめどきを視野に入れている 。

第4章 社長の基本④ 社長の交渉力― 金融機関との上手なつき合い方

●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
資金に余裕があってもなくても借入金融機関をもつ 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
身の丈に合った金融機関と取引している 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
3行以上の金融機関と取引する 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
金融機関の体力を示す預貨率について知っている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
金融機関への情報提供の仕方を心得ている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
金融機関に開示するのは80%。明るいビジョンを語る 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
プロパー融資と保証協会付融資の違いを理解している 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
自社の返済能力を知っている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
安易にリスケしない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
サービサーへの対処のし方を心得ている 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
銀行に振り回されない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
金融機関にすぐに返事をしない 。
●会社をつぶさずに、安定した経営ができる社長は
やっぱり大事なのは人間的な魅力とつながり 。
あとがきにかえて__

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  年末年始の銀行対応
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

銀行は年末に取引企業に
挨拶まわりをする。
銀行の誰が来るかで
会社の評価がわかる。

担当者か支店長か
それとも役員か
誰が挨拶に来るかで
重要な取引先かが判断できる。

支店長が挨拶来るなら
支店として重要な取引先。
役員が挨拶に来るなら
銀行として重要な取引先。

新年は1月4日から
銀行は営業してます。
早めに銀行への新年挨拶を
是非お勧めします。

経営者として
銀行へ挨拶に行くことは
大変重要な新年の仕事だ。

新年早々各支店は
取引先のお迎え態勢をしている。
その中でどういう対応をされるかで
会社の位置づけがわかります。

その時の経営者として
感じたことを踏まえて
新年の銀行対応も
考えていく必要がある。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  勝負できる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

経営者としては
なるべく失敗をしたくない。
だから、守りに入る。
守りに入ると廃れていく。

創業者は常に攻める姿勢がある。
しかし、二代目以降になると
守りの姿勢になる傾向が強い。

失敗をしたくないから
守りに入ってしまい、
耐え忍ぶ経営になっていく。
売上・利益が減少していく。

先代が築いた資産のお陰で、
今は耐え忍いでもやっていける。
永遠に守れるはずがないと
わかっていても挑戦できない。

自らが挑戦し成長させた
実績がないから自信がない。
歳とともに失敗したくないと
自らにブレーキをかける。

守ることも大切だが、
時代の変化が激しい時代には
守り続けて生き延びれない。

失敗を恐れて
勝負ができない経営者は、
いつまでも構造改革ができない。

成功か失敗かわからない
小出し戦略に終始して
正面突破出来ない。
いつまでも本当の成功はなく、
いつか朽ち果てていく。

小出し戦略は
行政がよくやる手である。
効果はほとんど望めない。
そんなことで会社は変わらない。

孫正義の姿勢を見ていると明白。
他の大手企業の経営者と違うのは、
失敗を恐れず100年先を見据えて、
勝負し続けているから発展している。
その裏には計算し尽くした戦略もある。

勝負できず、挑戦意欲のない、
夢も希望も持てない経営者には、
社員・取引先・銀行など
誰も付いてこない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ12月11日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ12月11日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
12月20日新刊発売

『 社長の基本 』(かんき出版)
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC
■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

売上を拡大したいと願うのは
経営者として当たり前である。
新規開拓を懸命に行うことで
売上拡大を図る。

大手企業と取引するときには、
多くの書類提出を求められる。
決算書を提出させられることもある。
大手企業の口座を開くのも大変だ。

中小企業の経営者の場合には、
新規に取引をする会社に対して
何も求めないケースをよく見かける。
どこのだれかわからない状態で
名刺一枚を信用して新規取引する。
しかも、売掛で商品を販売する。

名刺なんて偽造しようと思えば
いくらでも出来る。
会社の存在自体わからない。

そのようなリスクを考えれば、
最低会社の謄本や取引銀行と
その会社の主要な取引先
そして、支払いの締め日と
支払日の提出してもらってから
取引を開始すべきである。

謄本は経営者の自宅が記載されている。
その自宅の謄本も上げておく必要がる。
取引銀行は差し押さえをするときに
必要なように支店まで記載してもらう。

万が一、支払いを猶予されたときに
どう回収するかも頭に入れてから
取引を開始すべきである。

取引したはいいが、
お金が入らないで
困っている経営者を見かける。
それではボランティアになってしまう。
社員を養うのにボランティアしても
なんの意味もない。

新規取引のも
将来のリスクを考え、
対処しておく必要がある。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  トラブルが経営者を育てる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

トラブったときに
どう対処出来るかで
経営者の価値が評価される。

トラブったときに
部下に任せ
逃げ出す経営者は最悪だ。

大学入学と同時に
親父の会社に入社したが、
20歳代前半のころはトラブルばかりで
生きていくのも辛い時期があった。

経営していた飲食店内で
お客様が喧嘩をしていた。
社員が仲裁に入り、
お客様を殴ってしまった。
相手がその筋の人で
私が一人でその事務所に行くと
拉致状態で脅されまくった。

マンションを建てたら、
部屋を組事務所に使用され
後始末が大変だったり、
家賃回収に行けば
変な人が出てきたり、
とにかく毎日がたまらなく嫌だった。

なんのために大学に行ったか
わからないとうつ状態であった。

親父には出来の悪い息子と
思われるのが嫌で
相談せずに自分で解決方法を
探し見つけた。

なんと言う日だ!が毎日で
寝ていると体が震えていた。
円形脱毛症にもなり
最悪の状態だった。

生きた心地がしない毎日を
過ごしていると
いつの間にかマヒして
何も感じなくなってきた。

そのお陰で少々のことでは
ビビらなくなってきた。
小学生の時には
テスト用紙が真っ白になって
精神安定剤飲んでいたのに
図太い人間に変わってしまった。

トラブルが人を育てるのだといつも思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  次世代につなぐために
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社は現社長の時代だけ
上手くいけばいいというものではない。
会社は存続させることに
意義がある。

次の世代(後継者)に
上手くバトンタッチすることは
非常に難しい。

築いてきた権力や地位にしがみつき
次世代の新しい取り組みを
阻害する経営者もいる。

見栄やプライドの為に
行っている事業を
赤字垂れ流しでも
捨てきれない経営者もいる。

周りの目を気にして
赤字であろうと続けようとする。
ここで親子のバトルが始まる。

一番難しい義理の親子で
素晴らしい関係を構築した経営者もいる。

親父はもう時代に取り残されて
会社を改革できないことを悟っていた。
古株の信頼してついてきた人間を
切り捨てる割り切った考えが
親父にはできなかった。
会社は黒字化しているが
負の遺産も多く抱えていた。
未処理のまま経営をし続けていた。

義理の息子に社長交代をした。
会社をどうしようと全く口を挟まない。
ただし、古株の人間を私が引退するまで
会社におらしてやってくれと言う
温情条件だけ提示された。

5年以上かかって
負の遺産処理や
会社の構造改革を断行して
素晴らしい会社によみがえった。

義理の親父との1つの約束だけは守り抜いた。
強烈なリーダーシップでやり抜いた。

次世代の力量を見定めて
やり易い環境をつくる
度量がなければ
次世代に上手くつなげない。

力量がないのに
何もかも任せた会社の崩壊も
多く見てきた。
次世代に上手くつなぐには、
経営者の眼力がとても重要になる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  徹底的にやり抜く力
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

当たり前のことを
当たり前に出来れば
商売は利益が出るものだ。
それがなかなか出来ないものだ。

中途半端で尻切れトンボに
なっているから
上手くいかない。

何事も徹底して
やり抜かなければ
成功できない。

この徹底することが
非常に難しい。

会社で決めたことを
どこまで徹底されているか
検証しないで
効果がないというのは
間違っている。

中途半端だったり、
小手先で取り繕ったり、
成功へのプロセスを
手抜きしていることが多い。

プロゴルファーの片山晋呉が
毎日ゴルフのスイングが
ブレてないか入念なチェックを
繰り返し練習している姿を見た。
ちょっとのブレがダメなんだと。

超一流の選手でも
毎日の努力を怠らない。
毎日やり抜く力が
大きな成果に結びつく。

今日はいいだろうとか
明日にしたらいいとか
逃げの姿勢は一切ない。

商売も一緒で
真面目に手を抜かず
最後までキチンとやり切れるかだ。
人より手間暇かけないと
成功はない。

楽な道を選んでは
資金力や組織力がない
中小企業では
大企業に勝てない。

徹底的にやり抜くことは、
至難の業だが、
出来れば他社を圧倒できる。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【妥協の産物】

社内会議において
下から提案書が提出される。
その提案書は妥協の産物である。

ノルマに厳しい会社ほど
何かを提出しないとまずく思い、
妥協しながら提案書を出す。

期限が迫っている、
案が浮かばない、
自信がない提案だ、
立場上何とかしなければと思い
深く考えず小手先の提案書を提出する。

このような妥協の産物から
磨けばダイヤモンドになる提案を
見つけ出すのが社内会議である。

人間は極限までいかないと
真剣に考えないものだ。
だから担当者を追い込んで
回答を迫ることが一番有効だ。

提案書の根底にある
問題点を理解してないと
上辺だけの提案決定をしてしまう。

時間と経費の無駄を
繰り返すことになる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ12月4日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ12月4日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

売上は順調に伸びてきたのに
会社が思うように言ってないと
悩まれ相談に来られる経営者もいる。

確かに毎年売上は伸びている。
しかし、資金繰りは苦しい。

売上の割に在庫が多すぎるし、
売掛金が異常に多い。

理由を聞くと
不良在庫がかなりあり、
回収出来てない売掛金もある。

売上というのは
現金が入らなければ
本当の売上ではないと
いつも私は言っている。

よくある事例が
取引を継続しないと
遅延している売掛金を
払ってくれないと困るから
と取引を続けているパターン。
間違った考えかたで
泥濘にハマってしまっている。

支払いを遅延する
不良な会社と取引を継続するなら
優良な取引先の売上増を狙った方が
経営としては安定する。

現金が入ってこそ売上である。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  地位は人を滅ぼす
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

中小企業のオーナーは、
地位に溺れることは少ない。

大企業の役員・代表者は、
地位に溺れることが多いと
あるコメンテーターが記載していた。

大企業や上場企業になると
役員以上になると
待遇が大きく違い。
大きな車と大きな部屋、
そして、秘書も付いて
人も羨む待遇である。

オーナーでもないにもかかわらず、
いつまでもその権力を保持するために
権力闘争をしている。

大企業の競争は激しいから
その中から勝ち抜いた
手に入れた権利を
何が何でも離さないと思うらしいと
コメンテーターは話されていた。

中小企業経営者も会社を顧みずに
居心地のいい地位や役職に就き
お客様の心がわからなくなって
業績が悪化している経営者もいると
お話をされていた。

なるほどなあ!と思った。
油断大敵ということだ。
地位が人を育てると言うが
反対に地位が人を滅ぼすこともあるのだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  会社には原理原則がある
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社には原理原則がある。
安全・安心な商品を提供する
という原則がある会社もある。
その原則が破られて
問題になることがある。

原材料偽造とか
検査結果をすり替えとか
工程を省いたとか
色々な問題が露呈している。

何故そのようなことが起こるのか?
それは【恐怖心】が原因である。

上司に怒られる。
社長・役員に怒られる。
出世がなくなる。
株主に怒られる。

そのような恐怖心から
原理原則を忘れ
脱線してしまう。

会社というのは、
小さいことが積み重ねられ
大きな問題に発展して
会社の存続を揺るがす
出来事が発生する。

原理原則が徹底できる
土壌づくりをしないといけない。

失敗を報告すると
褒めたたえる会社がある。
その会社では原理原則が
社員全員に貫かれている。

減点主義の人事スタイルになると
隠ぺい工作が横行する可能性がある。
失敗を認める会社の風土が
とても重要になってくる。

失敗が成功の基だという
認識を持てるかだろう。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  保証人の悲劇
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

先代の時代に親戚同士が
相手の会社の借入の保証人になっていた。
その経緯で相続で現社長同士が
保証も引き継いた。

両方の会社が時代の流れで
リスケ状態になっている。
会社の再生プランを考えるにも
相手の保証人の問題が
非常に厄介なことになる。

今は第三者の保証人は
認めないという金融庁の方針がある。
昔は保証人を銀行が強要していた。
地方に行くほど保証人を
2人~4人も取っている
銀行が存在する。

第三者の保証人を求めないというが
昔に保証人になった人は
殆ど保証人を外してくれない。
取締役になっている家族などは、
第三者の保証人に当たらないと
堂々と保証人を求めている
銀行も存在する。

今回の事例では、
債務圧縮処理をしても
相手の保証人に迷惑を掛ける。
お互いにそれはしたくない。
自分たちの子供には
保証人の引き継ぎをしたくない。

まずそのための防御策を講じてから
銀行交渉に入らないとどうにもなならない。

正しい順番と正しい方法で
進めないと地雷を踏んで
全てのスキームが崩れてしまう。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【心の持ち様】

人は心の持ち様で
変わってくる。
愚痴ばかり言って、
自分の悪さは全く感じてない
経営者も見かける。

業績が悪いのは、
社員が思うように働かないとか
全て人のせいにしている。
これではどうにもならない。

私自身も震災後
親父の残した借金の保証人となり、
もやもやしたものがありましたが、
あまりにも切迫した日々を過ごしていたので、
逃げ道もなく愚痴を言える余裕もなかった。

余裕があると余計なことを考える。
愚痴を言える間は、
余裕があるのだ。

社員も同じで暇な会社ほど
愚痴を言っている。
忙しい会社ほど言ってられない。

電通のように自殺するような
仕事環境も問題ですが、
その人の心の持ち様で
仕事の取り組み方は変わってくる。

嫌々仕事をしているなら
受け身の仕事でやりがいもない。
自分のためだと思える
心の変換が出来る人は
大きく成長する。
特に経営者は業績が違ってくる。

何事も逃げないことが
成長の源だと
多くの経営者を見て思う。

苦しい時に前向きな気持ちで
真正面に立ち向かえる
覚悟がないと成功は待っていない。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 古い記事 新しい記事 »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop