J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ8月7日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ8月7号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー 三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■

http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

■■東京会場■■
2017年8月19日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2017年10月14(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年9月9日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティプレミアム仙台東口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■新潟会場■■
2017年9月16日(土)13:00~15:00(受付12:30~)駅まえオフィス貸会議室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■広島会場■■
2017年9月30日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティプレミアム広島駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

相談にお越しになる経営者に
将来会社をどうしたいですか?
つまり、どんな会社にしたいですか?
と聞きます。
多くの経営者は回答に困られる。
目先の事ばかりに追われて
将来のことなど見えてない。
経営に迷いがある。
ブレない経営姿勢が無い。
どういう会社にしたいかわからなければ
会社のビジョンも立てられない。
社員も会社の将来が見えない中
行き当たりばったりの仕事をしている。
社員が同じベクトルに向かってない。
経営者が自分の会社を将来どうしたいのか
そのビジョンがはっきり定まっている事が
とても大切である。
経営者がブレていては、
社員はどこに向いて進んで行けばいいか
全く分からない状態に陥る。
将来像をこうしたいと
迷いなく言える経営者になる。
でないと、会社が迷い子になり
行き先がわからず浮遊して
経営状態が悪くなる。
経営者は1人だけであり、
社員の道先案内人である。
自信を持った確固たる信念を持っていれば
社員も安心して付いていける。
迷いのある経営者の後は付いていけない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆ 新規事業の投資枠
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

新規事業にチャレンジすることは
とてもいいことだと思っている。
しかし、いつやるかがポイントだ。
失敗する多くの経営者は
今の事業が悪化しから
新規事業で一発ホームランを狙う。
これでは上手く行かない。
成功したいなら
いい時期、つまり儲かっている時に
新規事業にチャレンジすべきだ。
会社がしんどくなって
新規事業に手を出すと
お金がない中でやるしかない。
それでは制限がありチャレンジできない。
余力が残っている間に
チャレンジするのが鉄則である。
事業を上向きにするには、
必ず燃料を満タンにして
アクセルを目一杯踏まなければダメだ。
中途半端なエンジンをふかす程度では
加速して走らない。
つまり大きな成果が上げられない。
いい時こそ、気持ちを引き締めて
将来への投資をする経営者は
更に大きく成長をする。
ソフトバンクの孫社長を見ていると
100年先を見据えて
無茶だと言われながらも
投資続けてた結果、
日本でも有数の企業に成長した。
なかなか出来るものではないが、
チャレンジする努力を惜しまない事だ。
既存のビジネスモデルは
必ず錆びて使えなくなる時が来る。
商売にも旬がある。
中小企業の場合にどこまでの投資額をして
どこまでの期間で黒字化しなければ
やめると言う事を決めてから
新規事業にチャレンジすべきだ。
大抵の場合にズルズル赤字で続けて
最終的に本業に影響を及ぼす。
本末転倒だ。
何事も始めるのは簡単で
止める時は難しい。
そのバランス感覚が経営者には必要だ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する数字の裏側を読み取れる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社には色々な数字がある。
しかし、その数字の裏に
何が隠されているか
分かっている経営者は
大成功している。
相談にお越しになる経営者に
色々と質問をします。
しかし、決算書の中身の
経営者として知っておきたい数字にも
全く理解してない経営者もいる。
数字が見えないから
暗闇の中を車で走っているようなものだ。
会社の負債状況はどうなっているか?
会社の返済能力はいくらなのか?
いつお金をいくら借入しなければならないか?
部門別の毎月売上いくらお金が残るか?
中小企業はいくら利益出ても
資金が回らないとアウトだ。
それに即した数字を把握して欲しい。
日頃のPLBSの裏側にある
ここを知っておいてほしいと言う
数字にも無関心な経営者もいる。
つまり、会社の実体・現状が
本当に理解されてない経営者もいる。
経営者にとって会社の数字は大切だ。
難しい~~回転率とかなど知らなくて結構。
経営者自身が単純明快な数字で
把握しておけば、
現場の担当者にもわかり易く説明できる。
経営者が分かってない数字を
社員に説明しても
理解不能である。
人には数字で示さないとわからない事が多い。
しかし、その数字が単純明快でないと
意味不明な説明になる。
会計処理を主たる業務にしてないのだから、
経営者として必要な数字を把握して
数字の裏側を読んで経営に活かすことだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆ 会社を引き継かず、事業を引き継ぐ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

後継者が会社を引き継ぎ
苦労されているのを
よくよく見かける。
才覚ある後継者でも
会社が債務超過や過大な債務を抱えて
全く金融支援を受けれない状態なら
前向きな経営が一切できない。
せっかく引き継いだのに
結局破たんした企業もよく見かける。
これはいかにも残酷である。
親父から息子に事業を継承したいが、
今のままではどうしようもないと
嘆かれている経営者も相談にお越しになる。
ビジネスモデルとしては旧態として
革新を遂げないと持たない。
いい時代に多くの投資をして
事業拡大をしてきたツケが来ている。
少子高齢化でパイが縮み
今までの様な売上や収益が上がらない。
残っている借金が今まで通りに
返済出来ない状況に陥っている。
地元では名士の企業が
そのような危機的な状況に多く陥ってる。
その名士が地域経済を引っ張って
多くの設備投資をして貢献してきた。
現在は会社の体力も無くなりつつある。
どうすれば後継者にうまくバトンタッチして
事業の構造改革が出来る状態に
持っていけるかどうかが
生きていくための最大のポイントである。
そのためには会社を引き継ぐのではなく
事業だけ引き継ぐスキームを考えるべきだ。
その方法をとって
才覚ある後継者が大きく羽ばたいた会社もある。
時代の流れが早いから
じっと耐え忍び借金を返して
乗り越えていくやり方はもう通用しない。
何年も耐えることに時間を費やす時代でもない。
昔のやり方では芽が出ない時代だ。
時代の流れに即応した経営を実践しないと
これから始まるIot・AI・ロボット化などの
第4次産業革命についていけない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆ 地方銀行が狙い目
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方銀行は、苦しんでいる。
マイナス金利により
四面楚歌状態になっている。
今までお客様から預かったお金を
法人個人に貸し付けていた。
余った資金は、国債を買ったり、
日銀に預けて金利を稼いでいた。
マイナス金利により
国債を買おうと思っても、
日銀が買い占めている。
余剰資金を日銀に預けると
反対に金利を払う羽目に合う。
結局は、銀行の本来の仕事である
法人や個人に資金を貸すことしかない。
貸す為に貸し先を探し求めている。
地方では地方だけで貸し手は見つからない。
東京・大阪・名古屋など
全国の大都市に地方銀行の支店が
集結している。
それだけ資金需要があるからだ。
地元銀行以外に
他県の地銀が出店しているなら
他県の地銀と取引するのをお勧めします。
他県から出店してきているのは、
融資する為に出店している。
お金を集める為に出店してない。
本来なら融資しにくい案件にも融資したり
融資条件が非常によかったり、
様々な事例が見られます。
今後は金融再編の流れが加速する。
その中でのリスクヘッジは
取引き銀行を増やしていおくことだ。
今取引している銀行が
いつどうなるかわからない時代である。
会社として融資を受けられる銀行のポケットを
少しでも多く確保することも
経営者としてのリスクヘッジである。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
■■東京会場■■
2017年8月19日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2017年10月14(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年9月9日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティプレミアム仙台東口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■新潟会場■■
2017年9月16日(土)13:00~15:00(受付12:30~)駅まえオフィス貸会議室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■広島会場■■
2017年9月30日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティプレミアム広島駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■熊本会場■■
2017年11月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティ熊本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)

*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【明快かつ簡潔さが人を動かす】
経営者の意向がなかなか伝わらないと
嘆いている方も多い。
経営者は会社全体の事を考え、
将来の会社像を描いている。
現場の人間は、
今の仕事の事しか頭にない。
いかに目の前の仕事を
間違いなく上手くこなすかを
常に考えている。
経営者と現場の目線は
距離感があり、
かなりの格差がある。
その距離感を縮めない限り
経営者の意向は全く伝わらない。
現場を知らないのに
何を言っているんだと非難されるだけだ。
理屈っぽく、長々と喋らない事が基本だ。
小泉首相はいつも端的に
明快かつ簡潔にしゃべっていた。
だから、国民からも支持された。
何度も何度も同じことを伝えた。
相手の耳にスッと入り、
理解し、その言葉がいつまでも
脳に残らないと意味がない。
社員の愚痴ばかり言っている経営者は
社員へのアプローチが間違っている場合が多い。
自分より優秀な社員が
会社に来ることは無いと理解した方がいい。
経営者の理想を聞いていると
そのような優秀な社員なら
この会社に来ないで独立してますよと言う。
無い物ねだりはしょうがない。
社員に一番伝えたいことは何か
これを端的にひと言でまとめる必要がある。
そうでないと浸透しないものだ。
成功している経営者は、
絶対に難しい言葉を使わない。
何度も何度も同じことを伝えている。
そして、社内全体に浸透している。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。

◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080 FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop