J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ5月15日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ5月15日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年6月17日(土)
2017年7月15日(土)
2017年8月19日(土)
2017年9月16日(土)
2017年10月14日(土)
2017年11月18日(土)

【大阪】
2017年7月29日(土)
2017年10月28日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

【名古屋】
2017年7月8日(土)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

成功する経営者は
抜群の行動力をお持ちです。
すぐ行動に移す。
早く行動するから
間違っていても修正が出来る。
ダラダラしていると
修正する時間が無い。
相談を受ける経営者の中には、
なかなか前に進まない方もいる。
一方、即行動に移し、
結果報告をする経営者もいる。
即行動に移す経営者は
必ず復活する。
行動力の無い経営者は
復活への道のりも長い。
再生は時間との勝負であり、
タイミングを逸すると
後の祭り状態になる可能性がある。
先日も有る経営者が
銀行交渉をしている段階で
防御策をしておくように依頼した。
即、実践してくれたので、
銀行は手出しが出来なくなった。
大切な守りたいものが守れて
非常に喜んで頂いた。
1週間遅れていたら、
もう銀行主導で処理をされていた。
ぞっとすることが有る。
何事も先回りして
先手必勝が復活の鉄則だ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する撤退する勇気のある経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

思い入れのある事業を
易々とやめれないのが
経営者の大半である。
事業は時代とともに
陳腐化して
成り立たなくなる事もある。
創業者に多いのですが
赤字なのに事業を継続している。
プライドと見栄等があり、
やめることが出来ない。
儲かっている時には
その赤字もカバー出来ていた。
段々とそうはいかなくなる。
ボディブローのように
毎年会社の体力を削いでいく。
赤字でもやっている事が
会社の士気にも影響する。
俺たちの稼いだ利益を
あの事業が食い潰して入ると
揶揄される。
私自身も再生過程で
親父の思入れのある
事業をやめるのに
かなりの時間と労力がかかった。
私は何に対しても
執着心が無いので、
こだわらず必要でないものを
ドンドンと売却し、
やめていった。
周りからすぐに決断するので、
ビックリされた。
復活することが目的であり、
そのために何をするかしか頭に無かった。
助かった原因はそこに合ったのかもしれない。
多くの経営者が相談に来ますが、
勇気ある決断が出来ない経営者は
復活にかなりの時間を要する。
目先にこだわらず
大きな目的を成し遂げる為に
何をするかを優先すべきである
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  支払いにも原理原則がある
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

支払いにも原理原則があることを
知ってないと痛い目にあう。
潰れていく会社は
支払い方法が間違っている。
うるさいところから支払っている。
支払いに何の法則も決めてない。
資金繰りが苦しくなると
どう対処したらいいか分からず、
行き当たりばったりになる。
先を見据えた支払い方法をしてない。
どう言った再生スキームを
考えているかによるが、
支払いにも工夫が必要だ。
戦略の無い支払いをしていると
必ず壁にぶち当たる。
取引先に迷惑を掛けては
商売を継続出来ない。
5年10年と長く付き合っていく相手には
誠意ある対応が望ましい。
銀行を優先して支払っていると
先が見えなくなる。
将来を考え、
何を優先すべきか
考える必要がある。
金融・税務・社会保険、そして
取引き先など
必ず優先順位を付けて
支払って行かないと
生き延びることも出来ない。
こういう支払いをしてくれていたら
もっと楽に再生が出来るのにと
悔やまれる会社も多い。
無い中から将来に結び付くような
支払い方法を選択することが
再生にとってとても重要な要因である

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  業者を上手く使う経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

経営者の中には、
取引業者といい関係で
お仕事をされている経営者と
信頼関係の築かれてない経営者と
2通りいらっしゃる。
40年前、親父の会社に入った時は
1円でも安く仕事をしてもらう事が
素晴らしい商売だと教えられた。
そのやり方に疑問を持って
仕事のやり方を自らの責任で変えた。
取引業者の立場に立てば、
利益も無く商売はしたくない。
それこそ気持ちも入らない。
逆の立場ならと考え方を改めた。
両者が利が無いと意味が無い。
だから、値切らず責任ある対応を
してもらう事を心掛けた。
仕事後のフォローをキチンとしてもらう。
仕事後の対応を大切にした。
信頼出来ない業者とは付き合わない。
信頼できるかどうか数回試みて
選定することにした。
そうするとキチンと仕事をしてくれるから
他の仕事に集中することもできる。
相談にお見えになった経営者に
とにかく値切る方がいた。
私の大切な業者を紹介すると
とにかく卑劣な商談方法をとる。
その業者は私が紹介したので、
顔を立てようとこらえていた。
デフレが長く続いたお蔭で
ドライになり価格競争に走っている傾向がある。
下請けや取引業者は辛い思いをされている。
資金力のない中小企業で
価格競争では身を滅ぼすだけだ。
その経営者の評判を聞くと
業界でも地域でも非常によくない。
だから、業者もお客様も離れ
売上利益も悪化している。
人はお金で動かないものだ。
気持ちで動くものだ。
そのことを分かった上で
付き合いを考えた方がいい。
余分に仕事をしてくれるか
手抜きをされるか大きく違ってくる。
尊敬する経営者は
人を操縦するのがとても上手だ。
その人の為ならと周りは動いてしまう。
会社も毎年成長を続けている。
従業員も生き生き仕事をしている。
いかに気持ちよく仕事をしてもらうか
とても大切なことだと感じる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  チャンスを逃す経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

東京は建築ブームで
職人の人手不足状態である。
特に首都圏に近いところは、
職人を送り出している。
その煽りを受け地方も
人手不足に陥っている。
相談に来られた経営者の会社も
仕事はいくらでもある状態である。
多くの仕事を抱えると
支払いが先になり
資金繰りを圧迫してる。
借入が出来ないので、
痛し痒し状態である。
なぜこうなったかというと
全く経営者として
経営戦略が無かった。
決算書や借入状況を見ると
銀行が貸しにくい状態になっている。
社長への貸付け処理を多くしている。
債務超過に陥っている。
ちょっと考えれば回避できた会計処理だ。
毎月PLBSも出しておらず、
資金繰りも作成しておらす、
年一回の決算書だけしている。
杓子定規に会計処理されている。
何とかそこを改善して
経営者としてのスキルを高めれば
素晴らしい職人を多く抱えている。
経営者自身もとても素直で
真摯に改善策を受け入れて
前向きに行こうとしている。
恐らく明るい未来が開けるだろう。
経営と言うのは
ちょっとしたことで大きく違ってくる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する目標を追い込める経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

目標には、一日の目標もあれば
1週間・1か月・数か月・1年・3年・5年・10年
目標の期間によって考える事が違う。
大きな目標を達成する為に
現実的な目標をクリアしないといけない。
立場や部署ごとで
目標とする数字が違ってくる。
現実的な目標を達成する為に
月の目標を照らして
毎日の目標を数字化して
達成度を確認す必要がある。
人間は目にはっきりとわかる
単純明快な数字の比較が
一番わかり易い。
目標を達成する為に
一度に多くの事を試して
検証する必要がある。
時間との勝負でもある。
物販で目標達成のために
新商品で売上げ目標を立てたとする。
例えば10種類の新商品を試すとする。
目標達成のために
有効な方法を全てリストアップする。
試す期間を決める。
考えられる販促を全て行う。
毎日のそれぞれの目標と実績が
どのように違うか検証する。
なぜ、目標が達成できなかったか
検討をして改善策を毎日打ち立てる。
改善して効果があるものと
効果が無いものとを区分けする。
最善の効果策が何か見えてくる。
最善策を見出せば、
その最善策を更にバージョンアップして
他の追随を許さない策を講じていく。
安心して一休みしていては忘れ去られる。
圧倒的ポジションを確保しなければならない。
1日の目標をクリアすることで
1か月・1年・3年という長い期間の
目標達成をクリアできるようになる。
商売は日々の革新・努力なくして
未来はないという事である。
毎日が勝負である!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年7月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年8月19日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年9月16日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年10月14日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年11月18日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年7月29日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:00~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■名古屋会場■■
2017年7月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティー名古屋新幹線口会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【目先の再生だけでは必ず失敗する】

今乗り切らないといけないと思い
目先の事ばかりに追われている
経営者の相談が多い。
会社の存続ばかり考えている。
今の苦しみから逃れたいという
一心でもがき苦しんでいる。
冷静さも無く銀行に責められ、
銀行主導の再建策をしている。
これでは絶対に上手く行かない。
何故なら、銀行は貸付けたお金を
回収する為の策しか頭にない。
事業を再生する手段も方法も
殆ど考えてない。
それは、経営者が考えるもので
債権者側の銀行は関知しない。
1円でも多くの返済原資を獲得する為に
リストラや経費削減策を要求してくる。
銀行が再生・再建したいと考えるなら
殆どの中小企業が陥っている
債務過多を処理する事を考えて
前向きな事業が出来る様に
早々に推し進めるだろう。
今東芝が問題になっている。
中小企業ならば倒産して当たり前の状態。
しかし、大企業で上場企業だから
債務超過でも追加融資している。
将来何千億と言うお金の債権カットを
銀行が行うだろう。
中小企業では考えられない。
日本の技術が流出とか言っているが
大企業だけの問題ではない。
中小企業の素晴らしい技術や伝統技能、
そして素晴らしい職人を
長いデフレの失われた20年で抹殺してしまった。
今その反動で多くの問題を抱えている。
会社を存続させる事だけを考えるのではなく
経営者の人生の再生を考える必要がある。
そこを考えてないと取り返しのつかない事になる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop