J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ5月1日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ5月1日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー 三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■

http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年5月20日(土)
2017年6月17日(土)
2017年7月15日(土)
2017年8月19日(土)

【大阪】
2017年7月29日(土)
2017年10月28日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)終了いたしました

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

【名古屋】
2017年7月8日(土)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

金融緩和で多くの銀行が
融資合戦をしている。
貸せる会社には
必要以上にドンドン貸付けてる。
新規の銀行が来て
融資提案をしてくる場合も多い。
断るのも1つの方法、
融資を受け入れて既存銀行に
揺さぶりを掛けるのも1つの方法、
その会社の事情に合った方法で
上手く利用した方が得策だ。
銀行は競争させることで
有利な条件を手に入れる事が出来る。
1行取引をしていると
銀行が横暴になる。
大概、1行取引は金利も高い。
戦略的銀行交渉をする事で
保証協会付け融資を減らし
プロパー融資を減らせる
チャンスかもしれない。
担保設定を見直し、
担保を外せるチャンス
に出来るかもしれない。
既存の借入の金利は髙いか、
担保の設定状況はどうか、
保証協会付融資か、
プロパー融資か、
保証人は誰か、
返済期間を長く出来ないか
借入増額が出来ないか、
などよく吟味をして
戦略的な銀行交渉をして
いい条件を勝ち取ることだ。
必要な借入をしない方がいいかと
相談を受けた。
私の回答は、借入ものなら借りておけだ。
返済はいつでも出来る訳で、
借入はいつでも出来ない。
無駄に使わず、
流動性で預金しておけば
銀行の評価は更に高くなる。
他行がこんなに貸しているなら
大丈夫だろうと
更に銀行が寄って貸し出す。
相乗効果を生む。
銀行の心理を付いた
借入方法をとれば
必要以上に借入出来る。
金利は必要経費だと
思えるようでないと
多くの借入は出来ない。
必要でないお金を借りて
金利を払うという事は
銀行に対して貸しをつくると言う事だ。
恩を売れる時に売っておけば
必ずその見返りが返ってくる。
中小企業経営者が
銀行を操れるようになれば
事業拡大も楽になるはずだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆ 成功する復元力する力を持つ経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社の危機が訪れる時がある。
事業はいつまでも順調とはいかない。
その時の対処次第で
会社が潰れる時もある。
その時に大切なのは、
復元力があるかどうかである。
車で事故をした時に
車のボディーがへこんだ。
そのへこんだボディーを
元の形に戻す力を
復元力と言う。
突発的な難題が降りかかった時に
自分の人生からの経験を通して
どう考えるかがまず第一である。
考えた結果、どう対処するかにより
会社が復元するかである。
危機に対してどう考え、
どう行動し、どうリスクを避け
危機をはねのけることが出来るかが
その経営者の復元力の差である。
急に復元力が身に付くわけではない。
常に失敗を想定した経営を
してない限り復元力は身に付かない。
多くの経営者は成功する事ばかりを考え、
失敗する時の事を想定してない。
自分は成功すものだと言う前提で
事業をされている方が多い。
事業で成功する確率は
恐らく5%以下だろう。
失敗することの方が多いのだから
本来は失敗する事を前提に
その対策を考えておくべきだ。
会社が倒れない程度の失敗を
多く重ねていく事が
復元力を身に付ける手段でもある。
復元力が経営者の底力である。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  プロラタ返済で異議を唱える銀行
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

資金繰りが苦しくなると
リスケを申込み事がある。
全行元金返済無しならいいが、
少額返済をする場合に
メイン銀行からプロラタ返済を
希望されることがある。
貸出金額に応じた比率で
返済する元金を振り分ける
と言うのがプロラタ返済である。
このプロラタ返済と言うのは
平等の様に見えるが
実際は平等ではない。
銀行間で不平不満が出る。
メイン行がかなりの比率で
貸出をしている時は
多くの不満がでる事が多い。
それぞれの銀行のリスク度に
差があるからだ。
担保カバー率や保証協会付け融資率など
銀行によってはリスク度が大きく違っている。
リスク度が髙い銀行とリスク度の低い銀行と
同じように扱うのはとても不平等である。
以上の様な事を鑑みて
交渉の順番や交渉方法を変える必要がある。
メイン行の言われるがままに交渉すると
軋轢がうまれて今後の経営に影響する。
担保カバー率・保証協会融資比率
金利や定期・積み立ての預金など
各行の表を作成して
中立な立場で平等は何か考えてみる。
全行が納得できるリスケの組み立てを
考えて交渉すべきである。
これだけはマニュアルに沿って
交渉してくださいと言うものではない。
それぞれの状況に応じて
最適な交渉を選択すべきだ。
中小企業経営者側から考えると
将来のリスクを考えて
保証協会付融資を優先して返済したい。
しかし、銀行はリスクの多い
プロパー融資を優先的に返済してほしい。
リスケ後の戦略を考えて
交渉しないと痛い目にあう。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆ 個人のお金を会社に入れるとダメになる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

中小企業経営者の相談を多く受けていると
ダメになる会社のキッカケがある。
それは会社の資金繰りが苦しくなり
個人的なお金を会社に入れて
帳尻を合わしている会社である。
本来会社というのは
会社のお金で賄うものである。
足らない時に銀行融資を受けて
資金繰りを改善して事業継続をする。
会社のお金が足りないからと言って
個人的なお金を会社の入れて
資金を回しているのは
会社ではなくパパママストア―である。
パパママストアーから脱皮して
会社経営をしない限り
事業として成り立たない。
初めはしょうがないと思いつつも
それが当たり前の経営になっている。
銀行の返済をしなくてはいけない
支払いを遅れてはいけない
そう言う真面目な気持ちから
将来のリスクを考えず資金投入する。
今まで貯めてきたい預貯金や
先祖代々の資産を売却して
帳尻を合わすことをしてしまう。
喜ぶのは銀行だけである。
最終的に全ての資金や資産を失い、
身動き取れなくなる。
もう余裕資金が全くなく
再生するための資金も枯渇している。
それでは早く・上手く再生も出来ない。
私が負債140億から復活できたのは、
1円も会社に入れるなと
家族に号令を掛けて
再生に取り掛かったからである。
万が一、失敗しても再起する方法を
先に考えていた。
個人的なお金や資産を
会社のために投入し出すと
赤信号が点滅すると考えて欲しい。
その前に手を打つことをして欲しい。
個人資金を会社に投入する行為は
自爆テロでとても危険な行為だと
認識してほしい。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年7月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年7月29日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:00~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場 終了いたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■名古屋会場■■
2017年7月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティー名古屋新幹線口会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)

*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【営業力だけでは行き詰る】

優れた営業力を活かし
独立した経営者が多い。
勢いが有る時は
それで何とかうまく行く。
何か問題が生じた時、
売上が落ちた時や
トラブルに巻き込まれた時など
どうしていけばいいかわからなくなる。
銀行に対しても
どう対応したらいいか
分からなくなる。
相談にお見えになった経営者も
営業でNO1となり独立した。
売上をつくる事には長けている。
会社を管理する能力や
経営する能力を研かず
売上を伸ばすことを第一として
数年頑張ってきた。
会社の中身も見ないで
とにかく頑張って来られた。
周りからこのままでは潰れる。
破産した方がいいと言われ
どうしたらいいか悩んで
様々な本を読んだ。
私の本を読まれて
最終的な判断を仰ごうと思い
相談にお見えになった。
周りは拡大し過ぎて
借金が増えすぎている。
急拡大したから心配している。
尚且つ、昔の負の遺産もある。
これからどうするのかと
外野席がうるさいらしい。
借入をしたことがない、
商売を成功させたことがない、
そのような人の意見を聞くより
自分に信念があるかどうかだと。
業界で競合他社が殆ど居ない
NO1の絶対的地位を築けるなら
何も怖くないと申し上げた。
その点で自信あるなら、
後は経営者として環境整備と
経営力を高めて
戦略的に銀行交渉をする力を
身に付けることだ。
商売には勝負時と言うものがある。
この勝機を逸した時には
もう後退するしかない。
だから、今がチャンスだから
攻めていくしかないと励ました。
最後には元気が出てきたと帰られた。
自信を持っていただき
前に進めるのも私の仕事と考えている

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。

◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080 FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop