J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ4月3日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ4月3日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年5月20日(土)
2017年6月17日(土)
2017年7月15日(土)
2017年8月19日(土)

【大阪】
2017年4月22日(土)
2017年7月29日(土)
2017年10月28日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

【名古屋】
2017年7月8日(土)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【悔やまれてしょうがない経営者】
私の本を読んだ経営者が
相談にお見えになった。
食品を扱う年商80億の会社を
経営されていた。
銀行に進められ、
約15億の本社工場を新築した。
その過剰投資が
リーマンショック後に
大きな痛手となった。
リーマンによって赤字になり
資金が回らなくなった。
藁をも掴む思いで
有名な中小企業再生会社に
依頼したそうです。
話を聞いていると
入念な準備もせず
銀行と対峙して
やり合う手法を取った。
どんな戦でもそうですが
準備をしないで戦って
勝てるわけがない。
その再生会社は
銀行の評判が芳しくなく
銀行から政治屋みたいな人で
気を付けた方がいいと忠告された。
経営者としては判断できず、
推し進めてしまい
最終的に大金を取られて終わった。
それだけの規模と100年以上の歴史と
信用力のある会社だから
銀行に理解を求めつつ
再生の道を探れば良かった。
メイン銀行も支援体制で動いていた訳だから
上手く交渉しながら進めるべきだった。
何を守り、どういう手法で行う
基本的なスキームも無く
いきなり銀行とやり合うやり方は
自爆テロの様なものだ。
日増しに追い込まれ、
個人の資金も会社につぎ込み
会社も個人も資産売却させられ
どうすることも出来なかった。
結局、何も残すことが出来なかった
コンサルの社長と喧嘩別れになったそうです。
結局は会社の資産も
個人の資産も全て失い、
サービサーに転売された
大きな債務だけが残った。
サービサー処理方法も
伝授されなかったようで
今後の処理方法を聞きに来られた。
当初は早く本を出してくれていたらと
悔やんでおられましたが、
お別れする時には明るく
元気を取り戻しお帰りになった。
こういう機会に出会う度に
再チャレンジ社会の構築を
一日でも早く実現したいと
心が奮い立つ。
才能豊かな経営者が
一度の失敗で
人生を棒に振るのは
とてもおかしい。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  何も知らずに保証人になった悲劇
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方出身で現在は
大病院の外科の責任者をしている。
仕事に対して非常に真面目な
家族思いの医師が
不幸に巻き込まれている。
その方の父は地方で
小規模の総合病院を経営している。
15年程前までは業績も良かったが、
段々と経営不振となり、
追加融資を繰り返し、
債務も大きくなった。
銀行は父の生命保険で回収しようと
プロパー融資を繰り返した。
ところが思惑が外れ父が長生きした。
そのために回収が危うくなってきた。
毎日銀行に攻められてた父は、
精神的に追い込まれて痴呆が進みだした。
銀行は息子が継いで
長く回収をしようと画策をしている。
他の2人の保証人も脅し、
保証人同士が混乱をし、
息子が後継者になるように進めた。
父親含め、保証人を4人もとっている。
今の金融制度では考えられない。
第三者の保証人は求めないと
金融庁が指導をしておりますが、
既に保証人になっているものを
外すことは出来ない。
以上にそこを強調する銀行である。
第三者保証人問題で
困っている経営者は
全国に多くいらっしゃる。
事業をやめるにやめられない。
4人の保証人の中で
相談者が一番回収しやすいから
責めに責めまくってくる。
彼の将来を考え何とかする為に
1つの方策をとることを考えている。
地元の親の病院を引く継いても
赤字から脱却は出来ないし、
過大な借金は到底返済出来ない。
金融機関とすれば
ギリギリまで回収する事を常に考える。
彼の人生は棒に振ることになる。
それは有能な意思を埋没させることになる。
自分が事業をして借金をしたものは
自分でまいた種だからしょうがない。
しかし、そうじゃないものについて
継承させて責任を負わせる保証制度は
法的に禁止することをしないと
債務者は弱いから受けてしまう。
全国の事例を見ても
債権者である銀行から言われれば、
第三者保証人を差し出している。
しかも、自ら保証人になりましたと言う書面に
署名捺印をさせられている。
全く貸し手と借り手は平等ではない。
金融庁も変わりつつ有る様に
時代に添った保証人制度に
抜本的に変えて頂きたい。
何としても制度改革の声を
広げて実現していきたい。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する任せっぱなしにしない経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

部下に任せる事と
任せっぱなしにする事とは全く違う。
その区別を分かってない経営者もいる。
会社には必ずどこかに
緊張感が無いとダメだ。
任せっぱなしにしていると
必ず上手くいかなくなる。
権限移譲して放置してはマズイ。
気が緩み間違いの元になる。
成功する経営者は
しつこくチェックをしている。
必ずフィードバックをさせる。
そこが成功する経営者と
成功しない経営者との違い。
経営者が忙しいから
権限移譲しているだけの所もある。
それは、経営者が楽をするために
権限移譲しているだけで、
人材を育てるとは違う。
中小企業は、経営者以上の人材は
入社して来ないと思っておくべきだ。
だから、育てる努力を惜しまない。
全ての従業員が経営者の思う様に
働いてくれたら儲かってしょうがない。
いかにレベルを上げるかを
常に考えておく必要がある。
定点観測が必ず必要となる。
経営は怠るとどこかで歪みが生じる。
気を抜けないのが経営者である。
365日24時間会社の事を
考えているぐらいでないと
上手く行かないものである。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  いつ動くかで決まる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

いつ決断して行動するかで
会社の再生は大きく違ってくる。
真面目な社長ほど
個人的な資金を出して
銀行への支払いを続け
会社の存続を願う。
それで会社が復活すれば申し分ない。
個人的な資金が枯渇するまで
大方の経営者は出し続ける。
資金がなくなった時点でジ・エンドである。
つまり、倒産して破産に追い込まれる。
汗水垂らして貯めてきた家族のお金を
銀行の返済のために
使っただけの結果になる。
生きたお金ではなく、死に銭である。
相談に来られた経営者は
まだ枯渇前だったので
滑り込みセーフだった。
多くの個人的な資金を会社に投入していた。
個人的なお金を会社に
入れている経営者は、
復活出来ない場合が多い。
会社に個人的な資金を入れる手法は、
会社経営ではなく、
パパママストア―に域だ。
会社として運営したいのなら
そこから脱した経営をすべきだ。
個人的なお金を入れて
倒産する経営者は、
後々悔やまれる。
次の復活するための資金として
活用した方が有効的だ。
死に銭にするより
人生の再スタートの資金として
生きたお金の使い方をした方が
生命力ある人生に変わる。
是非、人生の先を見て
お金の使い方を考えて欲しい。
そうすれば自ずと道が開ける。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年7月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年7月29日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年10月28日(土)13:00~15:00(受付12:00~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■名古屋会場■■
2017年7月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティー名古屋新幹線口会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功する会社の存在意義を明確化している経営者】

会社の存在する意義が
明確になっているか
とても大切な事だ。
なんのためにその会社は有るのか。
それがはっきりしてないと
会社も社員も誇りに思えない。
成功している経営者を見ていると
自分の会社の存在意義を明確化して
社員にも共有している。
儲けるために会社を経営している。
それではいつか会社もダメになる。
儲けたい儲けたいという一心で
商売をされている方ほど
儲けてない様に見える。
人に喜ばれる
社会に喜ばれている
だから売上も上がり利益も増える。
儲けは後で付いてくるものだ。
厳しい親父が良く言っていた。
20代の時、厳しい親父から
儲けようと思うから儲からない。
損して得すると言う言葉を知らんのかと
よく叱らえたものです。
喜んでもらったら、
後から儲けは付いてくる。
若い時はよく理解出来なかったが、
今はその言葉の意味がよくわかる。
何をもってお客様に喜んでもらうか
これが大事になる。
それが会社の存在意義になる。
それが明確でないと
お客様にもメッセージも伝わらない。
相談者の中に迷い子になっている
経営者がよくいる。
会社をイメージした時に
誰でも共通の認識を
持っているなら問題ない。
会社がお客様に一番訴えたいことは何か?
これが明確でないと将来はない。
立ち止まって
会社の存在意義を見つめなおすことも
とても必要になってくる。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop