J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ12月11日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ12月11日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
12月20日新刊発売

『 社長の基本 』(かんき出版)
□━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC
■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

売上を拡大したいと願うのは
経営者として当たり前である。
新規開拓を懸命に行うことで
売上拡大を図る。

大手企業と取引するときには、
多くの書類提出を求められる。
決算書を提出させられることもある。
大手企業の口座を開くのも大変だ。

中小企業の経営者の場合には、
新規に取引をする会社に対して
何も求めないケースをよく見かける。
どこのだれかわからない状態で
名刺一枚を信用して新規取引する。
しかも、売掛で商品を販売する。

名刺なんて偽造しようと思えば
いくらでも出来る。
会社の存在自体わからない。

そのようなリスクを考えれば、
最低会社の謄本や取引銀行と
その会社の主要な取引先
そして、支払いの締め日と
支払日の提出してもらってから
取引を開始すべきである。

謄本は経営者の自宅が記載されている。
その自宅の謄本も上げておく必要がる。
取引銀行は差し押さえをするときに
必要なように支店まで記載してもらう。

万が一、支払いを猶予されたときに
どう回収するかも頭に入れてから
取引を開始すべきである。

取引したはいいが、
お金が入らないで
困っている経営者を見かける。
それではボランティアになってしまう。
社員を養うのにボランティアしても
なんの意味もない。

新規取引のも
将来のリスクを考え、
対処しておく必要がある。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  トラブルが経営者を育てる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

トラブったときに
どう対処出来るかで
経営者の価値が評価される。

トラブったときに
部下に任せ
逃げ出す経営者は最悪だ。

大学入学と同時に
親父の会社に入社したが、
20歳代前半のころはトラブルばかりで
生きていくのも辛い時期があった。

経営していた飲食店内で
お客様が喧嘩をしていた。
社員が仲裁に入り、
お客様を殴ってしまった。
相手がその筋の人で
私が一人でその事務所に行くと
拉致状態で脅されまくった。

マンションを建てたら、
部屋を組事務所に使用され
後始末が大変だったり、
家賃回収に行けば
変な人が出てきたり、
とにかく毎日がたまらなく嫌だった。

なんのために大学に行ったか
わからないとうつ状態であった。

親父には出来の悪い息子と
思われるのが嫌で
相談せずに自分で解決方法を
探し見つけた。

なんと言う日だ!が毎日で
寝ていると体が震えていた。
円形脱毛症にもなり
最悪の状態だった。

生きた心地がしない毎日を
過ごしていると
いつの間にかマヒして
何も感じなくなってきた。

そのお陰で少々のことでは
ビビらなくなってきた。
小学生の時には
テスト用紙が真っ白になって
精神安定剤飲んでいたのに
図太い人間に変わってしまった。

トラブルが人を育てるのだといつも思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  次世代につなぐために
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社は現社長の時代だけ
上手くいけばいいというものではない。
会社は存続させることに
意義がある。

次の世代(後継者)に
上手くバトンタッチすることは
非常に難しい。

築いてきた権力や地位にしがみつき
次世代の新しい取り組みを
阻害する経営者もいる。

見栄やプライドの為に
行っている事業を
赤字垂れ流しでも
捨てきれない経営者もいる。

周りの目を気にして
赤字であろうと続けようとする。
ここで親子のバトルが始まる。

一番難しい義理の親子で
素晴らしい関係を構築した経営者もいる。

親父はもう時代に取り残されて
会社を改革できないことを悟っていた。
古株の信頼してついてきた人間を
切り捨てる割り切った考えが
親父にはできなかった。
会社は黒字化しているが
負の遺産も多く抱えていた。
未処理のまま経営をし続けていた。

義理の息子に社長交代をした。
会社をどうしようと全く口を挟まない。
ただし、古株の人間を私が引退するまで
会社におらしてやってくれと言う
温情条件だけ提示された。

5年以上かかって
負の遺産処理や
会社の構造改革を断行して
素晴らしい会社によみがえった。

義理の親父との1つの約束だけは守り抜いた。
強烈なリーダーシップでやり抜いた。

次世代の力量を見定めて
やり易い環境をつくる
度量がなければ
次世代に上手くつなげない。

力量がないのに
何もかも任せた会社の崩壊も
多く見てきた。
次世代に上手くつなぐには、
経営者の眼力がとても重要になる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  徹底的にやり抜く力
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

当たり前のことを
当たり前に出来れば
商売は利益が出るものだ。
それがなかなか出来ないものだ。

中途半端で尻切れトンボに
なっているから
上手くいかない。

何事も徹底して
やり抜かなければ
成功できない。

この徹底することが
非常に難しい。

会社で決めたことを
どこまで徹底されているか
検証しないで
効果がないというのは
間違っている。

中途半端だったり、
小手先で取り繕ったり、
成功へのプロセスを
手抜きしていることが多い。

プロゴルファーの片山晋呉が
毎日ゴルフのスイングが
ブレてないか入念なチェックを
繰り返し練習している姿を見た。
ちょっとのブレがダメなんだと。

超一流の選手でも
毎日の努力を怠らない。
毎日やり抜く力が
大きな成果に結びつく。

今日はいいだろうとか
明日にしたらいいとか
逃げの姿勢は一切ない。

商売も一緒で
真面目に手を抜かず
最後までキチンとやり切れるかだ。
人より手間暇かけないと
成功はない。

楽な道を選んでは
資金力や組織力がない
中小企業では
大企業に勝てない。

徹底的にやり抜くことは、
至難の業だが、
出来れば他社を圧倒できる。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【妥協の産物】

社内会議において
下から提案書が提出される。
その提案書は妥協の産物である。

ノルマに厳しい会社ほど
何かを提出しないとまずく思い、
妥協しながら提案書を出す。

期限が迫っている、
案が浮かばない、
自信がない提案だ、
立場上何とかしなければと思い
深く考えず小手先の提案書を提出する。

このような妥協の産物から
磨けばダイヤモンドになる提案を
見つけ出すのが社内会議である。

人間は極限までいかないと
真剣に考えないものだ。
だから担当者を追い込んで
回答を迫ることが一番有効だ。

提案書の根底にある
問題点を理解してないと
上辺だけの提案決定をしてしまう。

時間と経費の無駄を
繰り返すことになる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop