J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ11月6日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ11月6日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

リスクを負わないと
会社の成長はない。
どこまでのリスクなら
許されるのでしょうか?
そこが肝心だ!

東芝のような大企業でも
全くリスク管理がなっていない。
無責任体質の自己保身ばかりだから
ああいう結果になったのだろう。

少々の失敗は構わない。
失敗から学ぶことは多い。
失敗があるから成功につながる。

一番やってはいけないことは、
会社が倒れるようなリスクを
取ってはいけない。

万が一、失敗しても
屋台骨がぐらつく様なことが無いように
リスクヘッジしておくことが
大切である。

経営者は目の前のリスクばかり考え、
処理に追われてもダメだ。
3年5年10年先のリスクも想定して
今を見ておかないと痛い目にあう。

経営者として常に
どこまでのリスクを想定するか
リスクの許容範囲を決めておくことだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  現状維持が会社の衰退を加速
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社の業績が現状維持なら
良しとする経営は最悪だ。

会社の業績が芳しくないと
銀行は現状維持を前提として
事業計画を策定して
リストラなどを断行させる。

現状維持をするにも
色々な施策を講じる必要がある。
つまり前向きな投資が必要だ。
銀行はそのような事を許されない。

リスケをして業績が回復しないのは、
現状維持を前提にして
将来の計画を立てるからである。
余裕資金は一切与えない
ギリギリの経営を迫られる。

前向きな事を一切できないのに
業績の回復を図ること自体
根本的に難しい。

大手や上場企業が窮地に陥っても
V字型回復するのは、
資金的な銀行支援があるからだ。
だから、全て膿を出してから
再スタート出来る。

中小企業は膿を出したら、
その場で会社の存続は危うい。

現状維持なら良しとする
経営者の考え方は、
結局は衰退の一途をたどるだけだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  経営者の最重要使命
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社を存続繁栄させることは
経営者の最重要課題である。

しかし、多くの経営者は
いつまでも自分が現役で
バリバリ出来ると勘違いする。
俺が居ないとこの会社はダメなんだと
錯覚していることが多い。

全国からの様々な経営相談を受けるが、
次の時代にバトンタッチをどうするか
考えている経営者は少ない。

影響力のある超ワンマンの会社は、
その経営者が高齢になり
知力も体力も弱るに比例して
会社の業績も悪くなる。

昔ある団体の長になったときに
すごくいい話をしてくれた先輩がいた。
お前の一番大切な仕事は
次の長を決めることだと言われた。

その言葉を重く受け止め
次の長を決めて人事をし、
その次の人が困らないように
次の次の候補をたくさん作る努力をした。

後継者を育てることを怠ると
会社の成長が止まる。

経営者は会社を存続・発展させて
従業員の暮らしの保証を守る義務がある。
そのためのリスクヘッジを常々考え、
後継者を育てる努力が
経営者の大きな仕事である。

俺の会社だから
俺が死んだら知らないよというのは
あまりにも無責任である。

経営者が亡くなると
会社に力がなくなり
倒産に追い込まれた事例はいくらでもある。

後継者が居なくて
困っている中小企業経営者も多い。
後継者が居ないと銀行からの
支援も受けられなくなる。

最後が良ければすべて良しだが、
途中まで良くとも、
最後でつまずいたら
経営者としての評価も違ってくる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  臆病で心配性の経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

臆病で心配性の経営者の方が
成功する確率は高い。
楽天家で何とかなると思っている
経営者はどこかでつまずく。

何故心配性の方がいいかというと
将来を危うく思い
何か策を講じようと
先手を打てるからだ。

経営というのはスピード感が大切。
タイムリーに策を講じないと
なんの効果もなくなる。

不安があるから
現場にも足を運び現状把握もする。
社員ともコミニケションを取ろうとする。
問題点を見つけ出して
将来に活かしたいと思う。

会社が悪くなる経営者は
現場を知ろうとしない。
情報を外部から集めない。
驕りがあり変な安心感を持っている。

経営は生ものだから
日々鮮度が変わってくる。
それをかぎ分けるセンサーをもって
経営をしないと腐ってしまう。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop