J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ11月27日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ11月27日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

様々なタイプの経営者が
相談にお見えになる。
最善の策を講じる訳だが、
もう少し早く来てくればよかったと
悔しい思いをされる経営者もいる。

1、しんどくなっているのに
何も手を打たないで
究極行き詰って焦るタイプ。

2、しんどくなってから
なんとかしようと
動き回るタイプ。

3、将来の不安があるから
今のうちに手を打っておきたいと
次の一手を模索するタイプ。

大きく分けると3つのタイプがある。
1、の経営者は復活への道のりは険しい。
危機管理が全くなってなかったツケが
回ってきたい耐え忍ばないといけない。
追い込まれるほど、
再生をする手が少なくなるからだ。

2、の経営者が非常に多いようだ。
しんどい状況に突入している訳で
マズイ状況になっている時がある。
リスケする前に手を打つことがあるのに、
安易にリスケをしてしまっている会社もある。

3、の経営者は事前危機予知能力が高く
非常に経営も堅実で問題がない。
でも、チョとした隙も見せれば
会社が傾くことを知っており、
先手先手を打とうとする。

しかし、人生わからないもので、
1、の経営者でも見事に復活している方もいる。

そこには経営者の強い心があるかないかだ。
途中で辛さから逃げ出す経営者も多い。
復活できるかどうかは、
経営者自身の問題である。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  経営者は原因追及が大切
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

原因追及が甘いために
事業不振になっている
経営者も多くいる。

何故、売上が落ちたのですか?
と聞くとあやふやな回答が多い。
前年対比を比べてどうですか?
と聞いても大枠でしか回答がない。

どの部門・どの商品・どの地域
どのサービス方法・どの期間
どの取引先・どの担当者など
細かく分析できてない。

原因追及が甘い。
改善策がピタッと
はまってないので、
いつまでも成績が伸びない。

的確な改善策を打ち立てないで
今までの延長線上の施策を継続しても
売上は落ち続けるだけだ。

売上が上がって理由
売上が下がった理由
利益が増えた理由
利益が減った理由
ここがわかってないと
いつか会社は崩壊する。

何事にも理由があって
結果があることを
忘れてはいけない。

経営者が原因追及しないと
従業員はただ業務を遂行しているだけ。
原因追及の手を緩めては
事業の成功は絶対にない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  銀行から見た利益
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

利益を出しているから
銀行対策は大丈夫だと
安心している経営者もいる。

利益にも色々ある。
数万・数十万、そして100万程度の利益
売り上げによって違ってくるが、
無理やり利益を出したと
見られてしまうこともある。
つまり実質赤字だと見る。

会社の規模に応じた利益を出さないと
銀行から信頼は得られない。

営業利益は赤字だが
補助金で特別利益を計上し、
最終的に利益を計上した。
だから大丈夫だと思うのは、
大きな間違いである。

営業段階で赤字は
銀行評価は非常に低くなる。
売り買いで赤字であるので、
商売をしている意味がないと
見られてしまう。

このように利益を出したとしても
銀行から見た利益は違ってくる。
利益の意味を知らないと
銀行交渉も上手くいかない。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  原価意識が大切
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

一生懸命仕事をしているのに
一向に黒字にならないと
ぼやいている経営者がいる。

建築関係の仕事をしている
職人気質の経営者が相談に来た。
色々と話を聞いていると
非常に大雑把な経営をしている。

確かに仕事は
数名の職人を抱えて
毎日目一杯仕事をしている。
しかし、仕事をしても仕事をしても
お金が残らない。

まず資金繰りはどうしていますか?と聞くと
全くしたことが無いと回答。
お金が足りないときはどうしてますか?と聞くと
個人でお金を高金利で借りて乗り越えていると回答。

ではそれぞれの仕事の利益がどうなっているか、
わかっていますか?と聞くと
大体今までの経験からこんなもんかなあと
概算で頭の中で計算してますと回答。

商売で大体は一切ダメだと説明した。
商売の仕方を変えてもらいました。
まず月内の資金繰りを作り
3か月分を作ってもらった。
愚直に実践してくれている。

今では毎月の資金残が
万単位で一致するようになったと
喜んで頑張っている。

それぞれの仕事がどれほど儲かっているか
計算して仕事を取るようになった。
基本的なことをすることにより
会社として大きく成長して
利益も予想以上に出るようになった。
今後楽しみな企業になっている。

当たり前のことが出来てない会社は
どうしてもしんどくなるし、
銀行からも信用されない。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【地銀の地元貢献度】

金融庁は地方銀行の
地域貢献度を表す
新指標を作ると言っている。

地元企業に対して
どこまで経営支援をしているか
新しいビジネスにいかに支援しているか
事業再生の件数がいくらか
など貢献度を数字に表そうとしている。

現状は金融庁の思惑と乖離し、
自行の安定経営と行員の自己保身で
取引企業を表面上だけで
支援しているふりをしている銀行も多い。

銀行も取引企業に行く回数が減り、
その企業のビジネス内容を把握してない。
経営者とのコミュニケーション不足から
信頼関係が生まれず
本音で話が出来ない。

大方の銀行員は
会社の業績が悪くなっても
外野席から見ている。
経営者と一緒に
具体的な取り組みを
早くやらないから手遅れになる。

結局は責任逃れの為に
中小企業再生支援協議会を利用し
認定業者を使い経営改善計画を
策定してリスケで逃げる。

先日は顧問先と銀行に同行した。
その支店長は私の意見に同感して頂き
本気でその企業のことを思い、
取り組んでくれることを約束してくれた。

素晴らしい意見も頂き、
このようなバンカーばかりなら
救われる企業も多いだろう。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop