J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ10月30日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ10月30日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます

■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆著書◆

会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)

あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■金沢会場■■
2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付12:30~)金沢マンテンホテル駅前
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
事業は永遠に繁栄することは
絶対にあり得ない。
いい時もあれば、
悪い時もある。

悪い時ほど
経営者にとって
大きなチャンスだと考えるべきだ。

大成功を収めた経営者の話を聞くと
殆どがどん底から這い上がり
大成功を収めている。

パナソニックも京セラも
ソニーもホンダも
創業者はすべてどん底を見ている。

今流行りのいきなりステーキも
ペッパーランチの時代に
色々と問題を起こし、
倒産一歩手前まで行った。
どん底からの大逆転だ。

経営者の中には
ピンチをチャンスに変えれる経営者と
ピンチに屈して倒れてしまう経営者と
2通りいらしゃっる。

ピンチをチャンスに変えて
成功に結び付ける経営者は
ちょっとしたが違う。

目の前に通りかかった
誰も気づかないちょっとした出来事を
逃さずに大きなチャンスに変える。

誰にでもチャンスが
目の前に通りかかる。
そのチャンスを逃さずゲットするかは
経営者の洞察力にかかっている。
思わぬところにチャンスが
転がっているものだ。

常にチャンスを追い求める
強い心を持ち続けることが大切だ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  経営計画書作成で終わる会社
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

経営計画書を作成することは
とても素晴らしいことである。
多くの会社が作成して終わった感がある。
実行が伴っていない

銀行が進める経営改善計画も同じ。
計画通りいっている会社は殆どない。

現状を把握して
改善策を講じて
売上をいくら伸ばすとか
最もらしく書かれている。

銀行もそれで満足して
頑張ってくださいで終わり。
定点観測するだけです。
達成してないからといって
具体的なサポートはない。

銀行側の逃げ口上は
私たちは経営のプロではないから
頑張ってくださいという。
何故なら責任を負いたくないから。
経費削減やリストラなど
出るお金を抑える策しか言わない。

経営計画に何が欠けているかというと
行動計画である。
つまり、いつまでに何をどうするかを
各部署ごと、各人にわかるように
スケジュールを作成して、
毎日、毎月チェックできる体制になっていない。

これをしてない会社は
将来目標到達出来ず
後悔の日々を過ごすことになる。
結局、無駄な実績の上がらない
無駄な時間が過ぎたことになる。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  原因追及が甘い経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

売上が年々落ち込んで
先行きが不安だと訴える
経営者が多くお見えになる。

色々聞いてみても
よくわかってないことがある。

売上が落ち込んだ原因は
何ですか?といつも聞く。

中国や海外に仕事を持っていかれた。
価格競争に勝てない。
など一般的な回答しかない。

日本での同業者は
皆さん売り上げが下がって
利益が出てないのですかと聞くと
そうでもないと言われる。

海外の製品と比べて
品質は劣っているのですかと聞くと
たいていは自社の方が優れていると回答する。

では、どこが具体的にいいのかと
突っ込んで聞くと
科学的に論理的に数値で説明できない。
海外の品質も良くなっているのに、
昔のイメージでお話される。
もっと具体的に数値で示さないとダメだ。

昨年より落ち込んだ売り上げは
どこの競合他社に取られたのですか?
と聞いても答えられない。
それは海外ではなく、
日本の競合他社らしい。

現状分析が甘いから
社内改革も出来ていない。
業界のトップからあらゆる面で
離されて取り残されていく。

何事も原因があって結果がある。
原因追及を徹底できなければ、
改善していくこともできない。
原因追及がいい加減な会社は
将来消滅する可能性大だ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  アパートバブルの崩壊
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

相続税対策として
地方銀行が中心となり
アパート建築費用を融資し、
全国でアパートが乱立した。

私自身不動産賃貸業をしていたので、
アパートの件で相談に来られた。
一貫してやらない方が賢明だ
と言い続けた。

理由は、少子高齢化で
人口が減る中で
何故アパートが必要なのでか?

アパートは安価で建てることが出来る。
鉄筋鉄骨造りに比べて
老朽化も激しい。
家賃の価格低下も早い。
などの理由を説明していた。

それなら都心の駅前の
マンションを買っている方が
得策だと説明した。

家主として家賃が入ってこそ収益だ。
机上の空論ではどうにもならない。

アパートを不動産屋や銀行に
そそのかされて建てた地主さんは
大きな負債だけ残り
返済が出来ずに売却する羽目になる。

銀行は売却後に
融資した残債だけ
回収できればいいと考えている。
全く無責任な融資である。

地主の将来のことを考えるのではなく、
成績を伸ばすことを考えた融資としか見えない。
本当に取引先のことを考えた
バンカーが少なくなった。

銀行の言うとおりにやって
上手くいった話を
あまり聞いたことが無い。

金融庁もこの実態を把握しだし
この手の融資が止まっていくだろう。
金融庁は銀行として本来の融資
つまり取引企業に対する融資
(特に中小企業への融資)を
増やすように求めている。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【動じない】

少々のことで動じない。
これって経営者にとって
大切な素養だと感じる。

交渉時など
相手の言っていることに
一喜一憂しているようでは
勝負は決まってしまう。

動じないで出来るかどうかは、
窮地に陥ることを
多く経験して習得できる。
だからと言ってすべての人が
上手く出来るものではない。

腹が据わってないとダメだ。
命がけでやると言いますが、
それを実践できるかどうかだ。

私が若い時、
物怖じしない姿、
動じない姿を見て
かなりオジサンのようだと言われた。

元々ビビり屋でしたが、
働いてからは
心臓が口から出そうで
この世から逃げたくなるようなことを
何度も何度も経験した。

死んだほうがマシだと思ってから
(殺された方がマシ)
腹が据わるようになった。

交渉時に【動じない】
というのが勝利の方程式だ。
相手に自分の気持ちを
見透かされたら終わりだ。
■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop