J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ1月4日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ1月4日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
発売1週間で 3刷増版決定!

三省堂池袋本店・リブロ新大阪・三省堂神保町本店
でビジネス部門第1位獲得

『 社長の基本 』(かんき出版)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
http://amzn.asia/69tvDgC

ゲラヨミアップしました。
https://kanki-pub.co.jp/pub/gerayomi/7307.html

掲載期間は約1ヵ月、
1章の途中(~p45)まで試し読みできます。
■覚悟の瞬間(とき)出演■
http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

~~~絶対に倒産させないための~~~
●●●勝ち続ける経営者の鉄則セミナー●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京会場】
2018年3月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年5月12日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年7月7日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年9月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
2018年11月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)東京リロの飯田橋会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪会場】
2018年4月21日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年6月23日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年8月25日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2018年10月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

中小企業経営者にとって
年始は物事をゆっくりと考える
大切な時期でもある。

昨年の反省と今年1年の
戦術計画を立てていく
大切な時期でもあります。

中小企業経営者にとって
一番気がかりなのは、
資金繰りである。
1年分の資金繰りを
つけておくことが大切だ。

資金繰りに追われていると
経営者として前向きな
素晴らしい考えが出てこない。

現在、会社にある資金で
いつまで持つのかを
精査する必要がある。

その資金繰り状態を鑑み
銀行へのアプローチを
どうしていけばいいか
考える必要がある。

1年の利益はどうなっていくのか
を見定めておくが大切だ。
予定する利益が確保できないなら
どうすればいいかを考え
手を打っていくことも重要だ。

更に今のビジネスモデルが
いつまで通用するかも考え、
新たなビジネスモデルの構築を
模索しておくことだ。
会社の将来のリスクヘッジを
策定していくことも重要だ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  当たり前のことを当たり前にすることが難しい
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

当たり前のことを
当たり前に出来れば
どんな商売でも利益が出る。

しかし、当たり前のことが出来ない。
簡単で単純なことが出来ない。

1年先までの資金繰りを作成してない。
1年先までの利益計画を作成してない。
毎月在庫管理が徹底されてない。
売掛金・未収入金・仮払金などの
チェックをしていない。
そして、営業なども決まり事を
忠実に行われているか?
など色々考えられる。

会社として当たり前のことが
出来てないのに、
放置している経営者は、
苦しい経営が続く。

本来やるべきことを
毎日きちんと出来ているなら
当然利益が出て当然である。

売上が下がるには
下がる理由がある。
上がるにも
上がる理由がある。
その理由を突き詰めないで
仕事をしたふりをしても
大した結果は得られない。

毎日やるべきことが出来てなくても
何とか売り上げが維持している。
利益も何とか維持している。
安心して見過ごしている経営者もいる。

直ぐには影響は出ないが、
必ずじわじわと侵食されて
ドンと悪影響が出てくる。

それでは手遅れになる。
経営は気を抜くと
先に必ず影響するものだ。
油断大敵!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  社長の仕事をしないとツケが回ってくる
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

中小企業経営者は忙しい。
何から何まで自分で
やらないといけない時期もある。
それを永遠に続けていては、
会社がおかしくなる。

会社が勢いがなくなり
売上・利益が落ちて
将来に不安を抱え
相談にお見えになる経営者の多くは
本来すべき社長の仕事が出来ていない。

現場監督や経理部長など
あるセクションの責任者に
なり下がっている傾向がある。

とても素敵な商材を持っていても
宝の持ち腐れで
終わっているケースがある。

世の中には
上手くビジネスに結び付け
売り方を変えれば
爆発的に売れるものは
まだまだ存在する。

ちょっとした発想の転換で
商売が生き返ることがある。
だからこそ、社長は広い視野をもって
社長にしか出来ない事をすべきだ。

会社に社長は1人だけしか居ない。
社長でしか見えない景色がある。
そこを理解して社長業をすることだ。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  理想と現実のギャップ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

若く、やる気満々の経営者が
理想を求めて商売をしている。
しかし、上手くいかないと
相談にお見えになる。

働き方改革とか言われ、
残業を減らしていこうという
時代の流れがある。

その経営者は素直で
なんでも取り入れようと
努力している。
素晴らしいことではある。

残業をゼロにすれば、
新卒者を採用すれば、
会社は更に良くなると
どこかで言われたようで
その通りにした。

現実は社員が残業を嫌い、
忙しい時にも仕事をしない。
新卒者も採用したが、
すぐに効果なく
人件費が増大して
利益が大幅に減った。
最悪の事態に陥った。

結局、身の丈に合った
経営をしないと破綻する。
いくら理想を掲げても
会社に実力がなければ
上手くいかない。

残業をしなくてもいい
効率化された現場になっているか?
新卒者を採用して
彼らの将来に責任が持てるのか?
会社の将来ビジョンは?
今のビジネスモデルで
やっているけるのか?
本当に必要な人材なのか?

深く考えて経営をしないと
躓く原因を自ら作ってしまう。

理想を追い求めるのは大切だ。
現実を見極めて
身の丈に合った商売をしないと
結局は破綻の道を走ることになる。

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【粗利益率が命綱】

売上ばかり追い求めて
結局は利益が出ていない
中小企業を多く見かける。

注文が欲しいために
利益度外視している。
売れるならと
利益薄くてもいいと
売ってしまう。

安くしないと売れない。
安くした方が売れる。
そのような安易な商売をしていると
ビジネスとして
いつか破綻する。

大企業なら利益薄くとも
ロットが大きいから
利益も大きくなる。
中小企業はそうはいかない。

安く売る商売ほど
商売もやりやすい。
高く売る商売ほど
面倒なことが多い。

安いからしょうがないと
お客様からもクレームも少ない。
だから、面倒なことが少ない
誰でも面倒くさいことは嫌だ。

面倒くさい手間暇かかるところに
中小企業の勝機が存在する。
低価格でも利益率を高めるなら
非常に難しいことである。

飲食界で爆走している鳥貴族なども
低価格でしかも粗利益率も
キチンと確保するようにしている。
並々ならぬ努力をしての結果だ。

多くの中小企業は、
低価格で売って低利益率だ。
赤字で売るときもしばしばある。
下請けや卸業などは
特に低利益率の商売をしている。

商売は楽な方を選ぶほど
長続きしないビジネスモデルになる。

自分自身が値付け出来ない商売ほど、
利益率が低く安定性がない。

中小企業が生き抜くには、
下請けや卸業からの脱皮を図らないと
いつか壁にぶち当たり限界が来る。
早期にビジネスモデルの再構築が必要だ。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop