J LIFE SUPPORT/株式会社Jライフサポート

メルマガ3月21日号

未分類

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

『知らないと損をするメルマガ情報』

モットー【何があっても大丈夫!】    メルマガ3月21日号

株式会社Jライフサポート

”会社と家族を守る”経営 アドバイザー  三條 慶八

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

###name### さん

Jライフサポートの三條です。
いつもメルマガを読んで頂き、
ありがとうございます
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆新刊2冊発売中◆

╋・誰も教えてくれない・╋
あなたの会社の お金の残し方・回し方(フォレスト出版)

借金回収リーマン日記(徳間書店)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●出版記念セミナー● 詳しくはホームページをご覧ください

【東京】
2017年4月5日(水)
2017年5月20日(土)

【大阪】
2017年4月22日(土)

【福岡】
2017年4月15日(土)

【北海道】
2017年5月13日(土)

【仙台】
2017年6月10日(土)

【名古屋】
2017年7月8日(土)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

完璧なリーダーなんて存在しない。
リーダーであっても
失敗しることも有る。
失敗にも失敗の仕方がある。
完敗してすべてを失うような
負け方をしてはいけない。
盛り返せるぐらいの失敗で
留めておくことが大切だ。
失敗をする兆候が見えたら、
芽を摘み取って
最小限の失敗に食い止める努力を
怠ってはいけない。
経営者にとって準備が
とても大切になってくる。
想定外の出来事が生じた時に
今まで準備してきた事を発揮して
対応しなくてはいけない。
経営をしていると
様々な困難が降りかかる。
その予見を動物的勘で感じる経営者もいる。
それが出来ない経営者は、
緊張感を持って事業を
常に観察しておくことだ。
予測無しに困難にぶち当たった人は
なかなかその困難から脱する事が出来ない。
何故なら準備が出来てないからだ。
準備をしているからこそ
最小限のダメージですむ。
どんな事が予想されるか
その予知能力と
その準備対策を怠らない。
そうすれば困難も乗り越えられる。
多くの経営者は最悪を予測してない。
成功することは夢見るが、
失敗した時に事を想像し
対策を立ててない。
最悪の事を想定して
最善の策を講じる
これが中小企業経営者に
一番必要な事だ。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  負けて勝つ事も大切
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

10代から事業をして
ガッツがあり向上心のある
経営者が相談に見えた。
高学歴ではないが
負けてたまるか精神で
頑張ってこられた。
儲けては騙されたりして
痛い目にもたくさんあったようだ。
普通ならどこかの地点で
ノックアウトされているだろうが
へこたれず頑張ってきたのは
強い精神力があり頼もしい。
まだ若く尖がったところもあり、
自分の主張を押し通そうと
直球ばかり投げてきた。
負けん気で勉強し
人より知識も豊富だと言う自負が
相手ともめる原因になっていた。
最たるのが銀行とのやり取りだ。
銀行員にこういう制度があるだろうから
出来るじゃないかと意見が対立した。
信用保証協会融資を自ら代位弁済させた。
意見が通らなかった事がよほど悔しく
返済をストップしてしまった。
今やっとこれだと言う福祉ビジネスに出会い
大きな飛躍が出来るチャンスが到来した。
全国制覇を目指して頑張ろうとしているが、
融資がなかなか受けられないと相談に来た。
何とか信用保証協会以外のプロパーで
お金を借りれないかを模索していた。
いくつか会社を持っているが
全て本人が代表者で株主である。
それでは地元以外の地域に出て行って
支店登記して新規借り入れしたとしても
傷を負っている経営者では
借りるにも限度がある。
若い経営者に以下の事を伝えた。
この先50年60年と商売を続けて
事業を大きく発展させたいなら
あなたの考え方が間違っていると。
人生で一番大切な事は、
(お金)ではなく、【信用】だ。
【信用】があればお金は付いてくる。
その年で自ら信用を失くす行為をして
どうするんだと。
あなたの主張が正しいとしても
直球ばかり投げていてはダメだ。
人生、変化球を投げて
うまくすり抜ける事も必要だ。
あの時銀行と喧嘩するのでなく、
他行と折衝して進む方法もあったはず。
【負けて勝つ】事を憶えなくてはダメだ。
今後の指導については、
私のいう事を理解し納得しないと
お断りだと厳しく接した。
嫌な事を言ってくれる怖い人が
人生において必ず必要だ。
目の付け所もいいし、商才もある。
鍛えれば鍛えれるほど伸びるだろう。
有望な若い経営者だから
将来を期待したい。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  融資を呼び込む交渉術
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

地方でお土産の物販・製造販売と
不動産賃貸販売業を営んでいる
経営者が相談にお見えになった。
私自身が不動産賃貸業を営み
多くの借入をして物件を増やしてきたので、
色々聞きたくて遠方からお越しになった。
借入が増え銀行側から見て、
会社がどう思われているかを知りたい
と質問があった。
物販の方はそれ程儲かってない。
在庫の多くは評価としてゼロと考える。
反対に不動産はゼロにはならないので、
銀行としては利回りが回っているなら
借入が増えても評価は下がらないと説明した。
反対に今は不動産の収益を
物販に還流してないか心配しているはず。
15行ほどの金融機関と取引をしている。
都銀・信用金庫・地銀などつまみ食いしている。
これではメイン行がどこかわからない。
万が一の時に頼りになる銀行を
作っておくべきだと説明した。
借り方も3行ほどに声を掛けて
条件のいい方で選択している。
これではあっさり過ぎる。
何行か声を掛けて
1回目の条件提示を受けてからが勝負だ。
そこから天秤に掛けていい条件を引き出す。
その細かいやり取り例を説明したら
考えられなかったみたいで感心していた。
不動産賃貸業と言うのは
大きな投資をして長い期間で回収する。
ですから借り入れ条件次第で
収益が大きく違ってくる。
いくら入居率を上げようと
賃料を値上げしようと
借り入れ条件次第で
すべて意味が無くなる。
銀行交渉力で事業は大きく違ってくる。
【借入を呼び込める経営者】になれば
会社も大きく発展する。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  成功する部下を納得させる経営者
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

会社が大変な時になると
リストラや事業再編など
社員にとって苦しい選択を
取らなければならない。
その時に説明なしに
ただ命令形で指示しても
会社全体は納得しない。
不平不満の嵐になる。
どうして、一体、なぜ
と文句が出るだけ。
全ての責任は
経営者にある訳だから
従業員にとっては
納得できない事が多い。
余りにも血の通ってないやり方をすると、
100ある力を60しか出してくれなくなる。
100ある力を120出してもらう努力をした方が
絶対に会社にとっていい。
こうすることで
会社は生き返り
収益も上がり
会社の将来が明るくなる。
そういう説明し、納得させないと
会社は分断されてしまう。
会社がしんどくなったので、
銀行からリストラしろと言われたから、
人員整理や給与カットをしようとする。
納得できないから
社員はやる気が無くなる。
私も阪神淡路大震災後、
しんどい時があったが、
社員のリストラや給与減額はしなかった。
経営陣はしょうがないが、
社員は最後の最後だと思っていた。
元々社員は少なめに雇用していた。
人数的に足りない程度にしていた。
1人が多く働くことで
多くの給与を支給できるようにしていた。
昔に尊敬する先輩経営者から
社員に給与を払い、
賞与をちゃんと払えない様では
経営者の資格が無いと言われた。
その言葉がいつまでも頭にこびりついている。
経営者は冷徹になれと言う人もいる。
私はそうとは思わない。
特に中小企業はそうではない。
相談者からリストラしなければと言う
意見をもらう時がある。
その前しなければならないことは
他に無いかよく検討してみた方がいいと答える。
中小企業こそ
会社が同じベクトルに向いて
一体感が無いと伸びない。
部下を納得させることが出来る
経営者になることが大切だ。
経営者だけよければいいと思ってる
経営者はどこかでダメになる。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
◆  出版記念セミナー
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
★★少人数限定セミナー★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東京会場■■
2017年4月5日(水)18:30~20:30(受付18:00~)リロの会議室飯田橋
2017年5月20日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
2017年6月17日(土)13:00~15:00(受付12:30~)リロの会議室飯田橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■大阪会場■■
2017年4月22日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
2017年7月29日(土)13:00~15:00(受付12:30~)大阪AP大阪駅前会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■福岡会場■■
2017年4月15日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP博多駅前シティーセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■北海道会場■■
2017年5月13日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKP札幌カンファレンスセンター会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■仙台会場■■
2017年6月10日(土)13:00~15:00(受付12:30~)HUMOS5ヒューモス5会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■名古屋会場■■
2017年7月8日(土)13:00~15:00(受付12:30~)TKPガーデンシティー名古屋新幹線口会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○参加費:6000円(出版記念割引で12000円を半額に)
*詳しくは、ホームページをご覧ください。

HOME

■■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

【成功する借りを作らない経営者】

人生で人に借りばかり作って
成功している人を見たことが無い。
借りを作ったら返す努力が必要。
借りっぱなしで成功している
経営者は見たことが無い。
とにかく人の人脈や
人の影響力を利用して
商売を成功させようと言う
他力本願的な商売方法は
絶対に成功をしない。
相手は利を求めて動いているのではなく、
相手を思いやる気持ちから動いている。
そこを弁えておく必要がある。
母親に人に借りを作るなとよく言われた。
もし、借りを作ったなら
その恩を自分が出来る範囲で
一生懸命返しなさいとも言われた。
繁華街の中で仕事をしていたから
ややこしい人も多くいた。
そういう人たちに
借りを作って泥沼にはまり
抜けきらなくなり、
ビルを取られた人も見てきた。
食事やお茶に誘われたことは
何度も有りますが、
断る勇気を持てた。
母親からの言いつけが無ければ
ハメられていたかもしれない。
成功している経営者を見ていると
反対に人に貸しを作っている。
しかし、貸しを作ったからと言って
何かを要求するものでもない。
それが自然な生き方なのだと感じる。
成功するには借りを作るのではなく
貸しを作る側にいないとダメだ。
対価を要求するのではなく、
役立つことに喜びを感じている。
それが大きく将来に繋がる。

■■ 成功のポイント ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆『まだ大丈夫、必死になる必要はない、
という時期から準備しておくことが大切です。』

多くの人を見ていると、お尻に火がつかないと動かない。
それが間違いだ!という事に早く気が付いてほしい。

◆『チャンスは自分から拾いに行くものだ!』

成功する人は、必ず能動的に動き、自分でチャンスを広げている。
目の前のチャンスをつかみ切れないで、逃げていてはダメだ!
やってみないとわからない。

◆『決断力のなさが、後の大きな損失を招く』

決断し、前に進めばいい。失敗すれば修正すればいいだけ。
決断できず、問題を放置する罪の大きさを知らないといけない。
◆◆◆最悪の状態を予測し、最高の準備をしておくこと◆◆◆

*再生には、確かな戦略と準備期間が必要です。
だから、勇気ある一歩を早く踏み出すことが大切なのです。

株式会社 Jライフサポート 三條慶八

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★お知らせ★
メルマガ登録者・セミナー申込者・名刺交換させていただいたご縁のある方に
メルマガを発行させていただいております。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※配信解除をご希望される方は、下記をクリックしてください。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

お手数ですが、下記へ配信解除の希望と氏名及びアドレスを
メールにてお送りください。
システム上再配信になる場合があるので、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

送り先: info@jlifesupport.com
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 Jライフサポート  代表取締役 三條慶八
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〒102‐0071 東京都千代田区富士見2-2-11 INOUEビル5F
TEL 03-6261-3080  FAX 03-6261-3081
e-mail:info@jlifesupport.com
URL:www.jlifesupport.com
Facebook:http://facebook.com/keiya.sanjo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

『負債140億の会社を自力再生した経営者が語るメルマガ!』
会社診断チェックシートプレゼント

知らないと損をする情報や負債140億からの復活秘話等、とっておきの情報を配信いたします。

メルマガ申込み







  • コラムカレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

J LIFE SUPPORT facebook

J LIFE SUPPORT twitter

経済産業省リンク

金融庁リンク

中小企業庁リンク

info

To PageTop